2009年03月31日

<怖いニュース>
「本当のバカ」を見ないために…

明日4月1日はエイプリルフール(四月馬鹿)。ウソをついてもOKという日で、日常のたわいのない嘘だけでなく、大手新聞で嘘の記事を掲載したり、TVが実在しないニュースを流したりといったことが広く行われている。ネット関係各社も、イベント的にホームページを入れ換えたり、特設サイトを公開したりすることが多く、ちょっとしたお祭り騒ぎとなる日だ

 しかしながら、こういった“特別な日”はウィルス制作者、ネット詐欺師にとっても格好の1日だ。なにしろ、ちょっと風変わりなメール、明らかに挙動がおかしいサイトであっても、「今日はエイプリルフールだから」とユーザが油断し、つい添付ファイルを開封してしまったり、アクセスしたりする可能性が高いからだ。このように「バカをひっかける日」にすべく、犯罪者達が計画を練っていると考えられている一方で、セキュリティ各社は警戒を強めている。

 とくに今年に入ってから流行中の「Conficker」(別名:Downadup)は、4月1日時点で動作する可能性が高い悪性コードであるため、韓国のウイルス対策ソフトウェアベンダーAhnLab,Inc.(アンラボ) 、シマンテックなど、明日を前にリリースを発表し、注意喚起を行った。

 この悪性コードは外部の特定システムへアクセスを試み、他の悪性コードとみられるファイルをダウンロード、さらに500以上のドメインにランダムにアクセスを試みるという。多数の悪性コードに感染した企業ではネットワーク障害が発生する可能性もあるとのこと。アンラボでは「最新のWindowsセキュリティパッチ適用」「ネットワーク共有フォルダに読み取り権限のみを設定」「パスワードを破られにくいものに変更する」「悪意あるパケットの侵入を遮断する」「セキュリティ対策ソフト導入」などの方策を呼びかけている。一方シマンテックのセキュリティレスポンス、バイスプレジデントのVincent Weafer氏は「この問題は確かに憂慮すべきものですが、4月1日にDownadupに関連した大きなサイバー事件が起きる可能性はほとんどありえないと思われます。おそらくDownadupの作成者(もしくは作成グループ)もこのマルウェアがこれほど注目されるとは思っていなかったと思います。」とし、大きな事件が起きることはないとしている。

 しかし、その他のウイルスの存在もあるし、年度替わりのタイミングで、ウィルス対策ソフトのライセンス有効期間がちょうど切れていた、となりがちな時期でもある。明日のエイプリルフールを心置きなく楽しみたいなら、いま一度、システムのセキュリティを今晩中に見直しておいたほうがよいだろう。


・RBB TODAY(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090331-00000020-rbb-sci



 怪しいファイルは開かないとは思いますが、やっぱりウイルスは怖いですね。明日は極力ダウンロードはしないようにした方が良いかもしれません。
ラベル:Conficker
posted by ごんぐり at 20:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月30日

不法投棄12%減

環境省は30日、07年度に不法投棄されたエアコンなど4種の廃家電は全国で11万5815台で、前年度より1万6269台(12.3%)減少したと発表した。不法投棄台数は03年度(17万4980台)をピークに減少が続き、同省は「廃家電に含まれる鉄、アルミニウムなどの資源価格高騰が背景にあったのではないか」と分析している。

 全国1811市区町村のうち、不法投棄の実態を調査している1494自治体を集計した。品目別では、▽テレビ6万7838台(前年度比7.0%減)▽冷蔵庫・冷凍庫2万6677台(同14.1%減)▽洗濯機1万7479台(同21.5%減)▽エアコン3821台(同34.8%減)。時期別では、4〜6月など引っ越しシーズンに増える傾向にあった。

 廃家電の不法投棄を把握したが、07年度中に回収できなかったものがあったのは410自治体。このうち148自治体は、不法投棄物が谷底や車両が進入できない場所などにあり、物理的に回収が不可能だと回答した。【大場あい】

・毎日新聞(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090330-00000075-mai-soci


 こんなに不法投棄があるのですね、ちょっとびっくりしました。引越しは物を捨てなくてはならない事もありますが、人に譲るなり、リサイクルショップに売るなり、ヤフオクに出すなりいろんな手があるような気がしますが…。
ラベル:不法投棄
posted by ごんぐり at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月27日

<興味深いニュース>
インフルエンザ再燃!!

インフルエンザ患者の報告がピークだった1月下旬以降、いったんは減少した患者数が、2月末から3週連続で再び増加に転じ、流行が再燃していることが国立感染症研究所の調査で分かった。最近のウイルス検出状況から増加の中心はB型とみられている。厚生労働省は「春休みや歓送迎会シーズンを迎え、人の移動が増えることで、さらに広がる可能性もある」と注意を呼びかけている。

 感染研によると、15日までの1週間で、1病院あたりの患者数は16・5人。前週は14・9人、前々週は13・5人と、増加が続いている。

 インフルエンザはいったん流行が下向くと、そのまま終息することが多く、再び増加に転ずるのは珍しい。厚労省によると、過去10年でピーク後に再び増加したのは、平成13年の流行が終息する間際に微増した1度だけという。

 急に流行が再燃した理由は不明だが、B型ウイルスは例年、A型よりも遅れて拡大する場合が多い。都道府県別の患者数は山形県(46・3人)が最も多く、宮城県(37・5人)、新潟県(28・9人)、千葉県(28・9人)、静岡県(26・3人)と続いている。


・産経新聞(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090326-00000095-san-soci


 今年は大丈夫だったと思ったのに、まだ気が抜けません。鳥インフルエンザもそうですが、進化するインフルエンザに一生悩まされるのでしょうか。


    予防は治療にまさる。
        〜エラスムス〜
posted by ごんぐり at 17:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月26日

<悲しいニュース>
韓国紙「イチローは高慢」

日本が連覇を果たした第2回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)について、25日付の「中央日報」はWBCの特集ページで,「勝利したがマナーで負けた“ダーティーサムライ”」との見出しで日本チームを批判した

 同紙は日本について、「韓国との決勝戦で非紳士的なプレーが何回かあり、試合後の記者会見場では一部の選手が高慢な態度をみせまゆをひそめさせた。優勝チームらしいマナーとはほど遠い」と伝えた。

 非紳士的と問題にしたのは、中島遊撃手が六回の守備で二盗を試みた走者の顔にひざが当たったプレーと、七回の攻撃で一塁走者の中島が併殺を避けようと二塁手に体当たりしたプレー。会見場での「高慢な態度」とはイチローを指し、同紙は「イチローは試合後の記者会見場でいすのひじ掛けに片方の腕を乗せ、斜めにもたれかかるように座りながら、質問に答えた。答える途中で一人で笑った。勝者としての喜びや余裕と見るには見苦しい」と報じた。

 「中央日報」は社説でもWBCを取り上げ、「韓国野球、本当によくやった」と題して「(韓国代表チームは)収入が法外に少ない“いちばん腹を空かせたチーム”だったが団結力と精神力で決勝にまで上がった」とし、「WBCで全世界に誇示した韓国人の底力をもう1度発揮して、当面の経済危機を克服しよう」と主張している。

 「東亜日報」は「スシだけを食べて、食あたりした」との見出しで、「韓国が今大会で行った9試合中、5試合が日本と当たった」として、今回導入された敗者復活戦がある対戦方法に疑問を投げかけた。同紙は「残念だが…あなたたちは我らのチャンピオン」と選手の健闘をたたえ、日刊スポーツも「偉大なる2位」と、金寅植監督の采配(さいはい)などをたたえていた。


・産経新聞(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090325-00000533-san-int


 なんか悲しいですね。勝っても負けてもお互いの健闘を褒め称えられるのがスポーツの良い所なのに、まるで戦争の縮図かのような扱われ方。負けたらイチローに四球を与えるサインを出しただか出していないだか…。これでは誰も気持ちよくWBCを見れなくなるのではないでしょうか。他国の悪い所を攻めるより、まず自身を振り返ってどこが悪かったかを見直すことが優先だと思います。

   
   中傷は、うるさい蜂のようなものである。
   これを殺す確信がないならば、手を出してはいけたい。
   さもないと、前よりもいっそう激しい突撃をくり返す。
                〜シャンフォール〜
ラベル:WBC 韓国
posted by ごんぐり at 11:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月25日

<興味深いニュース>
3人に2人がゲーム離れ!?

継続的に家庭用ゲームに接している人は3人に1人――コンピュータエンターテインメント協会(CESA)がこのほど実施した調査でこんな結果が出た。家庭用ゲームをしない理由では「興味・関心がない」という意見が多い。

 家庭用ゲームへの関わり方やゲームに望むことなどについて、3〜79歳にアンケート調査した。有効回収数は1100。

 「現在も継続的に家庭用ゲームに接している」と回答したのは29.4%とほぼ3人に1人。それ以外の人に、「家庭用ゲームをしない・しなくなった理由」を聞いたところ、最多は「ゲームに対して興味・関心がない」で45.2%。次いで「ほかにやりたいことや欲しい物がある」(45.2%)だった。

 携帯型ゲーム機に欲しい機能を聞いたところ、「音楽再生」(32.5%)、「インターネット接続」(28.5%)、「カメラ撮影」(24.9%)という順。「携帯電話同様に1台のゲーム機でいろいろな楽しみ方を望んでいることがうかがえる」とCESAはコメントしている。

 最近の携帯型ゲーム機はネット接続機能を搭載しているが、「携帯型ゲーム機のネット接続を期待する施設」については、「ホテル・旅館」(30.9%)でトップ。以下は「電車・飛行機」(21%)、「病院・医療施設」(20.6%)と続いた。

 「家庭用ゲームをゲームプレイ以外の活用先として期待する分野」についても聞いたところ、「医療・リハビリ」(52.6%)と「教育・学習」(51.2%)がともに過半数を超えた。「健康増進・フィットネス」は37.8%だった。「本来のエンターテインメントに加えて、生活にもっと役立つ機能が望まれている」とCECAはみている。

 「ゲームに詳しい、またはゲームがうまい芸能人・タレント」で最多はよゐこの有野晋哉さん、2位は中川翔子さんだった。

 PCと家庭用ゲーム機を使った「有料ネットワークゲーム(オンラインゲーム)」の市場規模は806億円と推計。家庭用ゲーム機をネットワーク接続し、ダウンロード購入するソフトやアイテムの市場規模は14億円と推計している。

 調査結果をまとめた書籍「2009CECA一般生活者調査報告書」を3月23日に発売した。「高橋名人の認知度」「非ゲームユーザーからみたゲームユーザーのイメージ」などの調査結果も掲載している。A4判・本文141ページで価格は5250円。回答データをExcel形式で収録したCD(1万500円)も、受注生産で販売する。


・IT mediaニュース(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090324-00000032-zdn_n-sci


 この年になってくると、ゲームにいまだはまっている人と、始めるとすぐに飽きてしまう人に分かれます。こういう違いはどこから生まれてくるのでしょうか?

  どんな真面目な仕事も、遊戯に熱してゐる時ほどには、
  人を真面目にし得ない。
                    〜萩原朔太郎〜
ラベル:高橋名人 ゲーム
posted by ごんぐり at 16:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月23日

<興味深いニュース>
羽毛布団と毛布

blockquote>まだまだ肌寒いですね。この前、友人の家に遊びに行ったら、信じられない光景を見ました。なんと彼、羽毛布団の上に毛布を掛けて寝ていたのです。これって変だと思いません?僕は毛布が下が正解だと思ってたんだけど…毛布の方が肌触りもいいし。

「睡眠中の保温効果と快適さを考えた場合、正解はご友人の方ですね。化学繊維を使った一般的な毛布は、汗を吸収・発散しないので、体の上に直接掛けるのは、あまり好ましくないのです」(睡眠環境コーディネーター・中野祐三子さん)

確かに、汗をかくと毛布がムレて気持ち悪いですよね。結果、朝になったら毛布を蹴っ飛ばしていたなんてことも。そうか、毛布が上が正解なのか。

「特に羽毛布団の場合は気をつけましょう。というのも、羽毛布団の羽毛は人の体温により広がります。広がることで布団の厚みが増し、保温性が高まるので、羽毛布団は体に直接触れている方がいいのです。そしてその上に毛布を掛けて熱を逃がさない。これが正しい掛け方。ただ毛布が重い場合は羽毛が潰れてしまいますので、その場合はむしろ毛布は掛けない方がいいでしょう」

中野さんによると、羽毛布団が一般に普及したのはここ15年くらいのことで、知識が十分に広まっていないのだとか。

「羽毛布団は“保温性に優れ、汗を吸収・発散し、軽くて寝返りが打ちやすい”という良い寝具の条件を満たしているため、睡眠中の体温調節がスムーズに行えます。オールシーズンで活躍してくれますね」

とはいえ良質な羽毛布団は高価…。これからの季節におススメの寝具はあります?

「これからの季節に好まれるタオルケットですが、実は肌にまとわりつきやすく、湿気や水分の発散性が低いので、あまりおススメできないですね。通気性があり、肌接触面積の少ないガーゼ織やワッフル織のケットが適していると思います」

なるほど。寝具を活用して、快眠な日々を送りたいですね。
(R25編集部)

・R25(http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20090312-00000014-rnijugo-ent


 知りませんでした。今夜からさっそく逆に寝てみます。


   うたがひを人に問ふは、知を求むる道なり。
   みづから心に道理を思ふは、知をひらく本なり。
                  〜貝原益軒〜
posted by ごんぐり at 13:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月19日

ADHDの認識の差

1学級に1人はいるとされる注意欠陥多動性障害(ADHD)児の治療について、日本と海外の保護者では不安な点や治療への期待が大きく異なることが、国際調査で分かった。国内で保護者と医師の間にも、治療方針などの認識の差が浮かんだ。専門医や患者団体は、子供の自尊心を高めると同時に治療や支援態勢の充実を求めている。(八並朋昌)

 「日本の保護者は、社会への適応という狭い範囲で子供の将来を考える傾向が強い海外では社会うんぬんより、一個人としていかに幸せに暮らせるかを最初に考えるようだ

 調査結果を見ながら、日本発達障害ネットワーク代表の児童精神科医で北海道大大学院教授の田中康雄さん(50)が分析すると、中学生の息子がADHD治療を続ける30代母親は「海外では人と違うことを個性とみる傾向があるが、日本ではまだ“違い=いけない”という感覚が根強いから」と背景を説明する。

 調査は世界精神保健連盟と日本イーライリリーが共同で行った「ADHD360国際調査」。日本、韓国、中国、英国、フランス、ドイツ、カナダ、スペイン、メキシコの9カ国で保護者と医師に聞いた。

 田中さんが指摘するのは「子供の将来に重要と思うこと」(複数回答)で、日本の保護者は「自立した生活」「社会への適応」が86%、75%と圧倒的に多いが、外国の保護者は46%、36%と各半分ほど。代わって「幸せに暮らす」が65%と圧倒的多数で、日本は逆に42%にとどまる。「キャリアを伸ばす」も外国の23%に対し日本は4%だった。

 国内の保護者と医師に「子供の成長過程で心配なこと」を聞くと、保護者では「基本的日常生活が難しい」に次いで「自尊心を育てられない」が49%に上るが、医師は11%のみ。逆に医師は「学校で適切な行動をとれない」「学校での学習ができない」が56%、32%なのに対し、保護者は9%、13%にとどまる。

 保護者と医師の認識差について「医療側は子供がまず集団に適応できるかどうかを重視し、結果として自尊心が生まれると考える」と田中さん。30代母親は「子供が学校に適応することはあきらめている親が多い。ただ、学校という物差しだけでなく、自分らしい自尊心を高めてほしいと願っている」と打ち明ける。

 ADHDの患者とその家族を支えるNPO法人えじそんくらぶ代表の高山恵子さん(49)は「集団の中で子供が自尊心を失っていくのを親は目の当たりにし、何とかしたいと切望しているのに、医師が自尊心に重きを置かないことが分かり、驚きと同時に心配だ」と指摘する。

 ADHDは脳神経系疾患とされ、有病率は子供の3〜5%といわれる。治療薬は米国の7種に対し、日本では1種しか承認されておらず、国内の治療・支援態勢も不十分だ。田中さんらは「日本でも患者側への具体的な治療計画構築や実際の手順の提示、十分な説明や診察の確保などが必要だ」と話している。


・産経新聞(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090318-00000568-san-soci


 学校という狭い集団を第一に考えていた事に反省しました。学校に縛られずとも、自尊心を持つ事が一番大事なのですね。


  人生における大きな喜びは、
  君にはできないと世間がいうことをやることである。
          〜ウォルター・バジョット〜
posted by ごんぐり at 15:13| Comment(0) | TrackBack(0) | サイエンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月18日

<悲しいニュース>
ETC車載器が売り切れ!?

高速道路の自動料金収受システム(ETC)車載器の購入費の助成制度が始まって18日で1週間。東北のカー用品店など「助成取扱店」では、希望者が殺到して車載器の在庫が底を尽く店が増え、ドライバーが「買いたくても買えない」と怒りを募らせている。助成期間は月内の予定で、何とか助成を受けようと店をはしごする人も。景気対策で国が打ち出したETC利用による高速道の大幅割引。ドライバーは不満の矛先を「準備不足だ」と国に向けている。

 仙台市太白区のイエローハット西多賀店では、12日の助成開始から4日間で通常の10倍を超える300台以上が売れ、在庫が尽きた。問い合わせは毎日あり、同店は「入荷時期は分からない。明言して迷惑をかけられない」と弱り切る。

 開始2日で、在庫の約100台を売り切った青森市のサンデー青森浜田店も同じような状態。申込用紙を約50枚用意したが、初日でなくなり、助成手続きを後日、行ってもらうようにした。

 仙台市内のカー用品店を2度訪れ、いまも購入できないという青葉区の男性会社員(35)は「買えても、取り付けは3月中にできないといわれた。助成期間中なのに売り切れるなんて国の準備不足。4月以降も助成してほしい」といら立つ。

 オートバックスのフランチャイズ本部、オートバックスセブン(東京)によると、全国約500店のうち既に半数以上で在庫がない状態という。同社は「3月前半のETC売り上げは前年の7倍。予想をはるかに超えた」と説明。「メーカーに出荷を要請しているが、入荷時期は何とも言えない」とお手上げの様子だ。

 助成の実施主体、財団法人高速道路交流推進財団(東京)は「在庫がある店を探してもらうしかない」と言うだけで、助成期間の4月以降の延長は「やるともやらないとも現段階では言えない」と話す。国土交通省は「希望者が予想をかなり上回っており、メーカーに増産をお願いする。財団には助成継続を要請している」と言う。


・河北新報社(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090318-00000003-khk-soci


 100台とか300台では売り切れますよね。いきなりの法案だったので、メーカー側が対応出来なかったのは、無理もないと思います。いつも後手後手ですね。
posted by ごんぐり at 10:01| Comment(3) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月17日

<興味深いニュース>
高速道路逆走の4割は高齢者

高速道路上で進行方向とは逆に走行する「逆走」が3年連続で900件を超え、毎年数十件が人身事故に至っていることが、高速道路6社や警察庁の集計で分かった。逆走したうえ事故を起こす運転者の4割前後が65歳以上の高齢者。高速道路各社は防止策を模索しているが、決定打はまだない。

 6社は06年以降、逆走の統計をまとめている。目撃者の通報やカメラ映像などで確認できた分は、06年が947件、07年944件、08年も914件に上った。一方、警察庁によると、逆走に伴う人身事故は01年1月〜今年2月末に258件あり、69人が死亡、435人が重軽傷を負った。1カ月平均で2.6件の事故が起き、5.1人が死傷した計算だ。

 運転者の年齢別では、高齢者が際立つ。西日本高速道路(大阪市)が02〜06年の逆走車の事故を分析した結果、65歳以上の運転が44.7%を占めた。高速での事故全体に占める高齢者の割合(4.7%)の約9倍。警察庁のまとめでも、01年以降の逆走人身事故の38.8%は高齢者が引き起こしていたという。

 西日本高速の調査では、インターチェンジ内が約30%、本線内が約25%、SA・PA内が約15%だった。

 対策は90年代半ばから続けられている。最近では日本道路公団(当時)が04年、プロジェクトチームを立ち上げ、起きやすい地点に看板を立てたり、啓発ビデオを自動車教習所に配布したりした。

 07年11月には高速各社の協議会が防止装置の開発を公募。これを受け、民間7社が、逆走を感知すると「逆走禁止」「危険戻れ」と点滅する看板などを開発した。昨年7月以降、全国24カ所のSAやPAで有効性を検証中だ。

 西日本高速は日産自動車と共同で、カーナビを使い逆走を運転者に音声や文字で警告するシステムを開発。11年中の実用化を目指している。(杉山正)


・asahi.com(http://www.asahi.com/national/update/0315/
TKY200903150175.html)


高速道路で無くとも、ちょっと危険な運転をする高齢者の方は多い印象を受けます。高齢者の中でも、事故をおこしやすい年齢を集計して判断し、その年齢以上の人には免許更新の際、実技の試験などを取り入れた方が良いのではないかと思います。しかし、大型スーパー等により車を使わないと生活できない状況というのも問題だと思いますが…。

    生は全て次の二つから成り立っている。
    したいけど、できない。できるけど、したくない。
                  〜ゲーテ〜
ラベル:逆走
posted by ごんぐり at 19:39| Comment(0) | TrackBack(1) | 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月16日

<興味深いニュース>
紫外線で窓際は危険!?

2009年3月11日、台湾の皮膚科医学会が実施したオフィスで働く女性を対象にした調査で、窓越しに紫外線を浴び続けた皮膚は、そうでない皮膚と比べ、シワの数が2倍以上であることが分かった。台湾紙・聯合晩報が伝えた。

調査はオフィスで働く女性320人を対象に実施。紫外線対策を全く行っていない人は2割もいた。窓からの紫外線を浴び続けた顔半分とそうでない半分とを比べると、紫外線を浴びていた方の肌はきめが2倍も粗く、シワの数も2.6倍に上っていた。最も顕著だったのはシミの数で3.9倍だった。


国泰医院汐止分院の邱[王宛][女亭](チウ・ワンティン)皮膚科主任は、「皮膚の老化を招く紫外線UVAへの対策が必要」と話す。UVAはガラスも通り抜けるため、知らない間に肌にダメージを与えてしまうことが多い。邱主任は、「室内にいるからといって安心せず、日焼け止め効果のある乳液などを使うと良い」と呼び掛けた。(翻訳・編集/NN)


・Record China(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090313-00000012-rcdc-cn


 部屋の中でも安心できないですね。これから外で遊ぶ時は、男の子でも”日焼け止め”は必須だと思います。

   人間にもっとも多くの災いをもたらすのは人間である。
                   〜プルニウス〜
ラベル:紫外線
posted by ごんぐり at 00:32| Comment(0) | TrackBack(0) | サイエンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月11日

<興味深いニュース>
ランニングブームと携帯端末

東京マラソン(22日開催)に今年は約26万人の一般市民ランナーが応募するなど、ランニング人気が続く中、米アップルの携帯端末「ipod」やKDDIの携帯電話を持ってランニングやウォーキングを楽しむ人が増えている。KDDIの「au Smart Sports」の登録者数は2月、70万人を超えた。

 携帯端末を使って、ランニングやウォーキング中の消費カロリーや走行距離、ペースをチェックできるサービスは、アップルとスポーツブランドのナイキが06年9月に「Nike+iPod」を、KDDIが08年1月に「au Smart Sports」を始めた。

 どちらも、走った距離や時間、消費カロリーをチェックしたり、トレーニング履歴をウェブで管理できる。音楽を聴きながら走ることができる点も同じだ。

 「Nike+iPod」は、小型の「ipod nano」とナイキのランニングシューズ、センサーとレシーバーを組み合わせて使う。センサーで運動中のデータを測定し、レシーバーを通してワイアレスで「ipod」にデータを蓄積する仕組み。使い方は、対応シューズのインソールの内側のポケットにセンサーを入れ、レシーバーを「ipod」に接続するだけと手軽だ。「ipod」をパソコンに接続すれば、ナイキ運営の専用サイトに登録している世界中のランナーと競うこともできる。

 オンライン販売のアマゾンによると、センサーとレシーバーのキット(3400円)の今年1、2月の注文数は、取り扱いを始めた08年10月末から12月までと比べ1・5倍に増えた。アップルは「(06年に始めたが)日本でもようやくランニング熱が高まってきたと感じる」という。

 対応シューズ以外でもセンサーを装着できるように、アップルの関連製品メーカーから靴ひもにひっかけるホルダーも販売されている。「ipod touch」でも利用可能で、その場合はレシーバーは不要。

 一方、「au Smart Sports」は、GPS機能があるau携帯電話なら、ソフトをダウンロードして利用可能。「プロのトレーナーが走り方をアドバイス」「設定したペースと実際のペースの差分が分かる」「自由に走る」の3モードを選べる

 登録者数は、昨年11月の50万人から今年2月には70万人になった。KDDIが実施している参加型環境保全活動「グリーン・ロード・プロジェクト」では、ソフトを起動している利用者数を常に専用サイトに表示しており、平日の昼間でも約700人、夜間や休日には約1400人が使っている。KDDIは「最新機種でなくても使えることが大きいのではないか。参加者数も順調に伸びており、利用率も高い」とみる。

 スポーツブランドのアディダスのほか、IENAなどファッションブランドとも連携し、アームホルダーやウェアを販売している。昨年6月から連携を始めたアディダスは「販売数は伸びており、問い合わせも多い。コラボレーションを知ったことをきっかけに、(アディダス主催の)ランニングクラブに参加するケースもあるようだ」とする。

・毎日新聞(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090310-00000016-maiall-soci

 
 普通に生活していたら、ちょっとメタボ気味になってしまう世の中。ジムに通うのはお金がかかるし、自宅で筋トレやるのは億劫だし。ペースを教えてくれたり、他の人と競ったりするだけで運動が楽しくなるって事は良い事だと思います。これで成人病も少なくなれば、万々歳ですね。


 起こるものは僕は受け入れていくしかないと思っている、
 わき起こってくるものは、逃げられないと思っている 
                 〜イチロー〜
posted by ごんぐり at 12:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月10日

<興味深いニュース>
花粉症の救世主

北山村特産のかんきつ類「じゃばら」の果汁が、花粉症を含むアレルギー性鼻炎の症状改善に効果があることが、岐阜大医学部の研究で分かった。村は花粉症に悩む1000人を対象に、インターネットで試飲モニターを募ったところ、約4700人の応募者が殺到した。【神門稔】

 湊口信也教授らの研究チームが、村の委託(委託料年約100万円)を受け、医学部付属病院に通う花粉症の男性9人、女性6人(29〜59歳)の計15人に臨床試験を実施。医学部倫理委員会の承諾と、被験者の了解を得て、05年にじゃばら果汁を朝夕2回、計1日10ミリリットルを2〜4週間継続して飲んでもらった。

 その結果、飲用前に比べ、鼻づまりや目のかゆみなどが軽減、改善した。また、集中力やイライラ感、作業能率の低下などの改善にも有効だったという。研究チームは昨年9月、学会誌「臨床免疫・アレルギー科」で「スギ花粉症の症状とQOL(生活の質)に対するじゃばら果汁の効果」として発表した。

 村は「学術的にじゃばらの効果が立証された。抗アレルギー作用のメカニズムなど未知の部分もあるが、貴重な結果だ。販路拡大につなげたい」と期待している。じゃばらは村原産で、「邪を払う」ことから名付けられたとされる。


・毎日.JP(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090310-00000134-mailo-l30)


花粉症きついです。薬に頼らず、自然のもので出来たら花粉対策をしたいなと思っていたので、これから「じゃばら」に期待です。

        植物は人間から見られることを求め、
        見られることが救済なり。
                〜アウグスティヌス〜
ラベル:じゃばら
posted by ごんぐり at 16:48| Comment(1) | TrackBack(0) | サイエンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月09日

< <情けないニュース>
宿題代行

お金を払えば宿題を肩代わりしてくれるという新しいウェブサイトが、フランスで5日からサービスを開始する。

 このサイトfaismesdevoirs.comでは、簡単な算数・数学の問題なら5ユーロ(約625円)、学年末のプレゼンテーションならスライドと原稿を含めて80ユーロ(約1万円)を支払うことで、上級生が宿題を代わりに終わらせてくれるという。

 サイトを作ったステファン・ブークリ氏は、ロイターの取材に「隙間市場に目を付けた」と語った。

 一方、教師らはこれに猛反発。「ショッキングだ。生徒たちが自ら問題を解くことを学ぶという教育の目的を無視するもの」とパリ郊外の中学校で英語を教えるアガタ・フィールド氏は語った。

 これに対しブクリ氏は、問題を解く過程も説明されているので生徒の勉強にもなると反論している。


・ロイター(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090305-00000284-reu-int


 このブクリ氏は何を言ってるのかわかりませんね(笑)。小・中学生の頃だったら、夏休みが終わる直前はこういうサービスがあったらいいなとは思ってましたが…。結局自分でやらなきゃ、何も意味がないですからね。


   勉強忍耐は才力智徳の種子なり 
               〜乃木希典〜
ラベル:宿題代行
posted by ごんぐり at 02:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月06日

<興味深いニュース>
ETC割引と助成金

国土交通省所管の財団法人高速道路交流推進財団は2009年3月6日、「ETC」車載器の新規購入者に対し、3月12日から助成金を出すと正式に発表した。財団には、「問い合わせがものすごく殺到」、特設サイトが一時ダウンした。

■「数のカウントができないくらい、対応に追われている」

 09年3月から、ETC搭載車を対象にした休日1000円乗り放題など、高速道路料金の大幅な値下げが始まるのを受けて、ETC車載器の新規購入者に対して、4輪車では5250円、2輪車では1万5750円を助成する。財団のホームページにはアクセスが集中し、6日午後、制度を説明する特設サイトが一時ダウンした。同財団には、助成金の額や助成の方法、助成取扱店などの問い合わせが電話で殺到、

  「数のカウントができないくらい、対応に追われている」

状況であると話している。

 同財団はこの助成制度の主旨として、「ETCの普及促進は渋滞を解消し、CO2の削減に非常に有効な手段であり、公益的な要素が大きい」ことを挙げている。助成金を受ける条件は、(1)ETC車載器を「助成取扱店」で「新規に」購入する、(2)「2年以上」の使用と「2回以上」の分割払いを行う、(3)申込時に「アンケート」に回答する、などだ。期間は09年3月12日から3月31日までで、それより前の予約は行っていない。来年度についても実施する可能性があるという。

■10月末以降、前年比の2倍程度伸びている

 ETC車載器の販売店やメーカーにも余波は飛び火しそうだ。

 早くからETC車載器の販売キャンペーンを行っている、イエローハットの営業管理部は、

  「助成金について、今朝方から問い合わせが入っている」

と話す。ETC車載器自体の売り上げも、高速道路関連の政策が発表された10月末以降、前年比の2倍程度伸びているという。ただそれ以上に、

  「おそらく3月が一番好調ということになると見込んでいます」

と期待している。

 オートバックスセブンも売り上げが2倍前後伸びているとし、

  「(政策の発表から)このような勢いが来ることは予想していた」

と期待を隠さない。

 また、複数のETC車載器メーカーに問い合わせたところ、各社は生産や受注について11月、12月から軒並み増えているとしている。


・J-CAST(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090306-00000004-jct-bus_all


 丁度今、ETCを駆使して中国地方を旅行中です。昔に比べると現時点での高速料金はだいぶ安くなった感じがしています。これに加えて、ETCで休日1000円乗り放題とかになったら、みんな利用するのではないでしょうか。そうすると、結果的に渋滞が起こり、利便性という長所と二酸化炭素削減という目的が無くなるようで心配なのは、私だけでしょうか。

        長所は短所
ラベル:ETC割引 助成金
posted by ごんぐり at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月05日

<興味深いニュース>
省エネハウス三つどもえ

太陽光発電の補助事業が始まり、5月からは家庭用燃料電池の販売が始まることを受け、エネルギー業界が「家」をターゲットにした取り組みを本格化し始めた。新日本石油は3日に各種の発電、省エネシステムを備えた「創エネハウス」を横浜市港北区大曽根に完成させ、平成22年度からの商品化を前にハウスメーカーへの売り込みを強化。電力、ガス各社も取り組みを本格化しており、業界三つどもえの売り込み合戦が始まった。

 ■石油

 新日本石油が完成させたのは、2階建て延べ床面積160平方メートルの戸建て住宅。LPガスで発電しながら余熱でお湯を沸かす燃料電池や太陽光発電を設置しただけでなく、断熱性を高めたり、外気の有効利用を図ってエネルギー使用量の低減をはかる。平成2年ごろの住宅は年間6トンの二酸化炭素(CO2)を排出していたが、創エネハウスでは、実質的にCO2排出ゼロの住生活を目指すことができるという

 21年度の1年間は同社社員の家族が居住し、実生活におけるエネルギー使用量やCO2排出量をチェックして、システムの改善を目指す。同社では創エネハウスを利用してハウスメーカー各社にシステムの採用を働きかける。

 ■電力

 これに対し、電力会社でも省エネハウスの開発、研究を本格化。東京電力が東京都世田谷区に宿泊体験が可能なオール電化住宅をオープンさせて売り込んでいるほか、九州電力では福岡市の九州電力総合研究所内に実証実験用戸建て住宅「インテリジェントハウス」を2月に完成させた。

 ここでは、空気の熱を有効活用することで、30%の省エネを実現する電気給湯器「エコキュート」だけでなく、燃料電池や太陽光発電、小型の風力発電も設置壁面や屋上は緑化して室内温度の維持に最適な緑化方法などを研究する

 ■ガス

 一方、ガス業界では、大阪ガスが5年から集合住宅「NEXT21」で実証実験を続けている。東京ガスは東京都荒川区に戸建て住宅の「暮・楽・創(くらそう)ハウス」をオープン。燃料電池で発電、余熱を利用して床だけでなく壁面でも行う冷暖房システムをPRしている

 電力、ガス各社は、現在は家のシステム全体の販売は検討していないが、新日本石油はシステム全体の販売を優先する考えだ。西尾進路社長は「燃料電池などのシステムコストは800万〜900万円かかる。これが200万〜300万円にならないとなかなか利用は進まない」として、さらなるコスト低減を図る考えだ。


・産経新聞(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090305-00000089-san-soci


 これからは燃料電池が鍵になってきますね。どの家庭にも使用されるようになる時も、遠くはないのだと感じました。



     科学は前進するが、人間は変わらない。
                 〜ベルナール〜
posted by ごんぐり at 09:44| Comment(2) | TrackBack(0) | サイエンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月04日

<興味深いニュース>
アルツハイマーには漢方!

幻覚や妄想などアルツハイマー病の周辺症状にも処方される漢方薬「抑肝散(よくかんさん)」に、症状の原因と考えられる脳の神経細胞死を抑える効果があることが、大阪大の遠山正彌教授、松崎伸介助教らの研究でわかった。

 漢方薬の効能の仕組みに迫る成果として注目される。

 松崎助教らが着目したのは、細胞内のたんぱく質の形を整える小胞体にある遺伝子で、遺伝性のアルツハイマー病患者に変異が多いプレセニリン1(PS1)。PS1が変異した小胞体は、神経伝達に重要なカルシウムの濃度変化に対応できず機能が低下、不完全なたんぱく質が蓄積して細胞死が起きる

 実験では、PS1を変異させた実験用の神経細胞を使い、小胞体内のカルシウム濃度を変化させる薬剤を投与。約60%が死滅したが、抑肝散を加えると死滅率は約25%に減った

 抑肝散は子供の夜泣きや疳(かん)の虫などを抑えるために使われてきた漢方薬。遠山教授は「患者の多くを占める老年性アルツハイマー病も小胞体の機能低下が関係しており、今回の結果と同様の仕組みで周辺症状を抑えている可能性が高い」と話している。


・読売新聞(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090303-00001098-yom-sci


漢方は分かっていない事がまだまだあるが、興味深い分野です。抑肝散とアルツハイマーはどこから結びつきを見つけたのでしょうか。非常に興味があります。

         純粋な科学には完全な自由が必要である。
                    〜キュリー夫人〜
posted by ごんぐり at 16:24| Comment(0) | TrackBack(0) | サイエンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月03日

<興味深いニュース>
ネットの書き込みでの逮捕

タレントのスマイリーキクチさんを中傷する文言をネットに書き込んだということで、複数のネットユーザーに対し警視庁が立件する方針を固めたとの報道が最近あった。この事件についてはまだ詳細が明らかにされていないから、どの程度の罪に問われることになるのかはこれからの動向に注目なのだが…。

でも、こんなふうにネットへの書き込みが原因で逮捕されることって最近ちょくちょく聞くけど、実際のところどのような書き込みをしたら逮捕になるのか? そこいらあたりのことって素人にはよく分からない部分だ。

ということで、弁護士の鎌田真理雄氏にお話を聞いてきた。

「ネットへの書き込みが原因で逮捕されることはありますが、罪状は様々です。名誉毀損だったり信用毀損だったり。あと業務妨害や脅迫などなど」

ずいぶんありますね。でも、他人のちょっとした悪口の書き込みなら普通の人でもうっかりやりがちだと思います。その場合は?

「誰かについて社会的評価を落とす具体的な事実を広めたらそれだけで、名誉毀損に該当する可能性がでてきます。また“裏切り者”といった悪口のように、事実の示すものじゃなくても評価の低下が認められれば侮辱罪が成立し得ます。まあ、侮辱罪の場合には、刑が軽いので、住所不定又は正当理由なく出頭に応じない場合でないと逮捕されませんが。例えば、仮に私が過去に有罪判決を受けていたとします。そんな事実はもちろんないのですが、仮に事実としても、それを誰かが不特定多数に提示すると、やっぱり名誉毀損に該当する可能性がある」

えー、でもニュースではそういうのってたくさんありますよね?

「名誉毀損として罰しない例外要件が用意されているのです。それには3つの条件があり、1つ目が“公共の利害に関する事実についてであること”。要するに社会的な関心事ということです。2つ目が“公益を図る目的であること”。これは表現の仕方も問われ、揶揄・誹謗や反感・敵意丸出しの表現だと認められにくくなります。3つ目が“真実であること”。これらをすべて満たす場合に、名誉毀損として罰されません」

ふーむ。でも、さらにギモンなんですが、真実のつもりで報道してもそれが間違いだったり、あとから評価が変わったりすることってよくありますよね。その場合は?

「真実ではなかったとしても、真実だと信じるにいたった相当な根拠があると認められれば、罰せられないとされています。つまりきちんとした調査や取材をして、情報ソースの裏取りをしたならいいわけです」

逮捕に至った事件では、この3つの要件から外れていたということなんですね。

「そういうことです。でもここで一つ注意が必要で、この3要件はマスメディアによる名誉毀損の裁判が基になって出てきたものなので、”真実と信じることの相当な根拠”はかなり高いハードルになっています。ところがネットの登場で、全てのユーザーに情報発信の能力が備わり、一個人であっても簡単に名誉毀損を犯しうる立場にあるわけです。でも、普通のユーザーにとって、マスメディア並みに調査をしっかり行うことは難しいですよね」

つまり、友達どうして仲間の悪口をささやき合うようなノリで書き込んじゃうと「御用だっ!」ってことになってしまう可能性がある。

でも、マスコミ並みの調査を経なければ何も表現できないとなると、それはそれで窮屈かもしれない。その辺のさじ加減は、やっぱり個々人の「節度」にかかっているんですね


・R25(http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20090227-00000023-rnijugo-inet


 結局は、あやふやな情報を根拠に他人を非難してはいけないという当たり前の事ですよね。それ以前に、ネット上で相手を批判するのはどうかとも思ってしまいますが…。



   悪口は意地の悪い人の慰めである。
            〜ジューベル 「パンセ」〜
ラベル:書き込み
posted by ごんぐり at 13:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月02日

<興味深いニュース>
筋肉が見えるマジックミラー

東京大は27日、体の状態から筋肉の動きを計算し映像化するコンピューターソフト「マジックミラー」を開発したと発表した。効果的なリハビリやダイエットなどに役立てるのが狙いだ。

 全身の筋肉の約3割の308本の動きを筋電計やカメラ10台などで計測し、データを基に映像化する仕組み。強い力がかかった筋肉を色分けしたり無駄な肉が付いた部分を強調して表示できるという。【山田大輔】


・毎日.jp(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090227-00000023-maip-soci)


 これは面白いですね。整形外科の分野やプロスポーツ選手のトレーニング等で活躍しそうな気がします。


    運動は食欲を生ぜしめ、食欲はまた運動を必要とする。
posted by ごんぐり at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | サイエンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。