2009年07月30日

<興味深いニュース>
宇宙エレベーター

宇宙エレベーター協会は、地上と宇宙をつなぐ「宇宙エレベーター」実現に向け、昇降装置の技術を競う「第1回 宇宙エレベーター技術競技会」を、8月に千葉県内で開く。大学のチームなどが8チームが参加する。

 宇宙エレベーターとは、地上から約3万6000キロ上空の静止軌道までのばしたケーブルを使い、人や物質を運ぶエレベーター型の装置のこと。宇宙に行くための安全・低コストな輸送手段として期待されているが、実現には課題も多い。

 競技会は、8月8日と9日に日本大学二和校地(船橋市)で開催。上空150メートルまで浮上させたヘリウムバルーンから幅5センチのベルトを下げ、「クライマー」と呼ばれる昇降装置でベルトを昇る速度を競う。

 ベルトは、静止軌道と地球を結ぶベルト状のワイヤー「テザー」を模しており、参加者はテザーを自力で昇降するクライマー(1メートル四方の箱に入るサイズで重量は10キロ以下、バッテリーは12ボルト)を開発。クライマーにはデータ記録用の計測器やカメラを搭載し、性能も評価する。

 日本大学理工学部から2チーム、神奈川大学工学部から2チーム、名古屋大学工学部や静岡大学工学部、ミュンヘン工科大学(ドイツ)、個人参加の「チーム奥澤」の8チームが参加する予定。

 同様の競技会は、米航空宇宙局(NASA)支援のもと米国では2005年から開催されているが、米国外では初。日本で競技会を開くことで「宇宙エレベーター開発技術のスタンダードを模索したい」としている。

・ITmedia News(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090730-00000016-zdn_n-sci


 すごい時代になりました。いつになるか分かりませんが、人間が想像した物は現実の物となっているのですから、実現するのでしょう。生きている間に一度は宇宙に行ってみたいものです。

      科学はやはり不思議を殺すものではなく、
      不思議を生み出すものである。
                 〜寺田寅彦〜
   
posted by ごんぐり at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | サイエンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月29日

<興味深いニュース>
バンダイナムコゲームスと東大大学院、ゲームの教育利用

両者は、情報技術を用いて、学習者に新しいコミュニケーション環境を提供しようとする教育「ICT(Information and Communications Technology)」のひとつである「ゲームと教育」をテーマとした共同研究プロジェクトを発足し、ゲームの教育利用に関する研究を行う。

 プロジェクトでは、既存ゲームソフトの教育・学習効果を学術的に分析して国内外でのさまざまな講演会や学会などで発表することによって、ゲームの教育利用やゲームリテラシーに関する社会的認知の向上につなげる。


MarkeZine(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090729-00000006-sh_mar-sci


 興味をそそられる分野です。教育に上手くゲームを取り入れたら、とても効果があると個人的には思うので、ぜひ詳しい内容を知りたいです。

    学殖のふえるものを昧うのは趣味である。
             〜シラー〜
posted by ごんぐり at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | サイエンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月28日

<興味深いニュース>
メタボの原因解明

メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)の原因となる内臓脂肪の炎症が起きる仕組みを、永井良三・東京大大学院医学系研究科教授らが、マウス実験で突き止めた。免疫細胞の一つ、Tリンパ球が炎症の引き金になっていた。メタボリックシンドロームの治療薬開発につながる成果という。26日付の米専門誌「ネイチャーメディスン」(電子版)に掲載される。

 内臓脂肪が蓄積し、脂肪細胞が大きくなると、白血球の仲間のマクロファージなど免疫細胞が集まって慢性的な炎症が起きる。炎症によりインスリンの効きが悪くなることなどがマウス実験で分かっており、動脈硬化や糖尿病などにつながる。しかし、炎症の起きる仕組みはなぞだった。

 永井教授らは、高脂肪食を与えた肥満マウスと通常の食事を与えたマウスを比較。その結果、肥満マウスは病原菌を撃退する「CD8陽性Tリンパ球」が、マクロファージより先に増えていた。

 そこで、このリンパ球を減らしたり、存在しないマウスを作製して調べると、高脂肪食を与えても内臓脂肪組織に炎症が起きないことが判明した。さらに、一度炎症が起きたマウスから、このリンパ球を取り除くと、内臓脂肪の炎症が抑えられ、インスリンの効きが改善されることなども分かった。

 真鍋一郎・東京大大学院医学系研究科特任准教授(循環器内科)は「このTリンパ球は免疫機能にとって重要で、すべてを除去するのは難しい。脂肪組織の肥満化によって、Tリンパ球を活性化させる物質を見つけられれば、それを制御することで、メタボリックシンドロームの治療薬開発につながる可能性がある」と話す。【河内敏康】


・毎日新聞(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090727-00000003-mai-soci


 CD8陽性Tリンパ球は免疫には欠かせないものなので除去すべきではないと思います。脂肪を形成するのを促すサイトカイが同定されれば、メタボ解消が一歩近づくかもしれませんね。

   百人の医者を呼ぶよりも、夜更かしと夜食をやめよ。
              〜スペインのことわざ〜
posted by ごんぐり at 11:45| Comment(0) | TrackBack(0) | サイエンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<興味深いニュース>
熱中症に要注意

ウェザーニューズは7月27日、携帯電話向け気象情報サイト「ウェザーニュース」の実況、予測、気象データなどを組合わせてオリジナルメールを提供する「マイソリューション」にて、「熱中症アラーム」サービスを開始する。「ウェザーニュース」の会員登録者であれば誰でも利用できる。

 熱中症アラームは、自分の住所を市町村単位で登録すれば、その地域において、熱中症の危険性のある条件に達した際に携帯電話にメールが届くサービス。メールは一番軽度であり患者が出始める「警戒レベル」、患者が急激に増える「厳重警戒レベル」、体温調整が難しくなる一番重度の「運動中止レベル」の3段階に分かれており、どのレベルからメールを受け取るかを選択できる。

 メールには、気象のプロによる天気に関する解説のほか、「水分補給を積極的にしましょう」「激しい運動は避けましょう」といったアドバイスも提供。配信曜日や時間なども外出日時に合わせ細かく設定可能。自分の携帯電話以外にも最大30アドレスまで配信でき、「家族や友人にも熱中症の危険性を知らせることができる」という。

 「ウェザーニュース」はNTTドコモ、au、ソフトバンクモバイルの各端末で利用可能(月額315円)。アクセスは http://wni.jp から。


・誠 Biz.ID(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090727-00000049-zdn_b-sci


 室内でもかかってしまう熱中症。どこにいても危険性は変わりません。携帯で注意を呼びかける方が、テレビよりも気付きやすいかもしれませんね。


    自然は絶えず建設し、また絶えず破壊する。
    自然の工場は及び難い。
                  〜ゲーテ〜
posted by ごんぐり at 00:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月25日

<興味深いニュース>
“ホラートイレットペーパー”続編登場

小説家・鈴木光司氏の短編ホラー小説がプリントされた“日本一怖いトイレットペーパー”『鈴木光司のトイレで読む体感ホラー ドロップ』を発売する林製紙は26日に、同商品の続編『ドロップ2』(1個210円)を発売する。前作は発売1か月で出荷総数10万個と異例のヒットを記録したほか、米国の有名紙でも取り上げられるなど国内外で話題となった商品。続編となる今回はパッケージにも連動性を持たせ、さらなる恐怖を与えている。

前作と今作、パッケージをつなげると1つの絵が完成する…

 新作は約2300文字ほどの短編小説。前作同様「トイレ1回分で読みきることができる」(同社)ボリュームとなっている。物語は前作の世界観を引き継いでおり、同社は「新作だけ読んでも十分怖いが、前作で恐怖を体験した読者にとっては、さらなる恐怖を体験できる内容となっている」と、新作の出来に自信をみせる。

 前作は書店や大型雑貨店などで好調な売れ行きをみせたほか、クレーンゲームの景品にもなった。『リング』『仄暗い水の底から』などハリウッドでリメイクされた映画の原作を手がけ、いまや“ジャパニーズホラー”の第一人者として知られる鈴木氏の作品だけあり海外からの評判も上々。「意外性のある贈り物として、プレゼント用に購入される層も多い」(同社)という。今回は前作と新作のセット商品(420円)も販売し、さらなる“読者”獲得を目指す。


・オリコン(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090723-00000029-oric-ent
写真はコチラ(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090723-00000029-oric-ent


 前回注目した商品がこんなにも人気だったんですね。怪談ものが嫌いな友達にあげたら、本当に嫌がられるプレゼントになりそうですね。

 
     恐怖はわれわれをして人間性を感じさせる。
          〜ベンジャミン・ディスレーリ〜
posted by ごんぐり at 00:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月24日

<興味深いニュース>
ショートスリーパー

朝目が覚めてぼう然。今日も寝過ぎた…。ナポレオンは3時間しか眠らなかったというけれど、僕も短時間睡眠でOKな体質に憧れる。足利工業大学睡眠科学センター長の小林敏孝教授によると「睡眠時間が6時間以下の人は“ショートスリーパー”、9時間以上の人は“ロングスリーパー”と呼ばれる」とのこと。

「実は、睡眠時間の長短には性格も関係しているんです」と小林教授。それは、一体どういうことですか?

ロングスリーパーは、気を遣う、心配性、人の話をよく聞く、物事をじっくりと考えないと気が済まない人に多いんです。研究者や文筆業などの職業には向いていますよ。一方、ショートスリーパーは、決断が早く、自分が言いたいことを早口でまくし立てたりします。少々単純なところがありますが行動的です。一見やり手のビジネスパーソンに見える人には、ショートスリーパーが多いですね」

決断が早く行動的なんてちょっと憧れます。頑張ってショートスリーパーになることはできないのでしょうか?

「普通の人が無理をしてショートスリーパーを真似て、睡眠時間を極端に短くすると、日中“マイクロスリープ”と呼ばれる一過性の睡眠に陥ります。これは、自分は起きようとしていても、脳が一瞬寝ていることを示します。このような状態だと、仕事上のミスを連発したり、運転中に事故を起こしたりする可能性が高くなります。人間の最適な睡眠時間は、その人が昼間眠くならない程度であれば問題ありませんが、6時間が限度。先天的なショートスリーパーでなければ、これが最低ラインです」

6時間睡眠の場合、最初の3時間はノンレム睡眠と呼ばれる深い眠りによって脳が休まり、後半3時間はレム睡眠と呼ばれる浅い眠りで、日中の出来事や情報を整理し記憶として定着させているのだとか。

ということで、下表に睡眠の質を高める方法を掲載したので、忙しいあなたはお試しあれ。
(R25編集部)

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびR25.jpから一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25.jpでは図・表・写真付きのコラムを掲載しております


・R25(http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20090716-00000010-rnijugo-ent


 本当にショートスリーパーには憧れます。睡眠時間が短い人は、その分時間を何事にも費やせるんですよね。浪人の頃はちょっと試しましたが挫折しました。向き不向きがあるのは残念です。


    生活の術とは、なにもかもなくしてしまいながらも、
    すべてを迎え入れることができる術を学ぶことである。
                    〜ボナール〜
posted by ごんぐり at 02:10| Comment(0) | TrackBack(0) | サイエンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月23日

<興味深いニュース>
携帯電話のリサイクル進まず

電気通信事業者協会がまとめた2008年度の使用済み携帯電話・簡易型携帯電話(PHS)本体の回収台数は、前年度比4・2%減の617万台となり、調査を開始した00年度の1362万台の半分以下の水準に落ち込んだ。

 同協会は、機種変更と解約の合計台数に対する回収台数の割合(回収率)は20%強と試算する。端末に使用される希少金属(レアメタル)の回収などを狙った携帯電話のリサイクルが進んでいない現状を示した。

 回収数の減少は、不況の影響で携帯電話の買い替えが低調だったほか、端末の高級化が進んだことで通話用としては使用しなくなった後も時計やデジカメ、音楽プレーヤーなど別の用途で手元に残す利用者が増えていることが要因だ。

 また、同協会が利用者約2000人を対象に実施したアンケート調査によると、ゴミとして捨てた人が12%あった。利用せずに端末を保有している理由(複数回答)では、26%の人が個人情報が漏れる心配を指摘した。


・読売新聞(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090722-00000618-yom-bus_all


 音楽プレイヤーとして使うのは分かりますが、デジカメとしても使っているのですね。家に眠っている携帯電話を持っていこうとしても、会社を変えた後はちょっと持って行きにくいというところもあると思います。


    損害も利益も返報しえないことは不真面目なり。
                    〜ソクラテス〜
posted by ごんぐり at 00:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月22日

<興味深いニュース>
地震の確立上昇

政府の地震調査研究推進本部は21日、2009年版「全国地震動予測地図」を公表した。昨年版に比べ、評価区分を1キロ四方から250メートル四方に細かくしたほか、最大級の揺れが予測される地域を震度6強と7に分けて明示。地盤評価や震度予測計算も改善し、今後30年以内に6弱以上の揺れに見舞われる確率は、都道府県庁所在市の市役所(東京は都庁)では、甲府以外の全地点で上昇した
 同本部事務局の文部科学省地震・防災研究課によると、都道府県庁舎は近年、市街の中心から離れた場所に移転することがあったため、市役所に注目。横浜が32・9%から66・7%、大阪が23・0%から59・5%など、大幅に上昇した所が目立った。 

・時事ドットコム(http://www.jiji.com/jc/zc?k=200907/2009072100694&rel=y&g=soc



 なんでこんなに大幅な変動があったのでしょうか?地元もずっとくるといわれているのにまったく地震がきません。まあ、こないと言われていてくるよりはよいと思いますが…。備えあれば憂いなしですね。

 
      自然は神が世界を支配する技術である。
                〜ホッブス〜
    
posted by ごんぐり at 01:04| Comment(0) | TrackBack(0) | サイエンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月17日

<興味深いニュース>
「マックで DS」、“ドラクエ”とコラボ

マクドナルドは2009年7月16日、任天堂の携帯型ゲーム機「ニンテンドー DS」を活用した無料コンテンツ配信サービス「マックで DS」の第2弾企画として、「ドラゴンクエスト」とコラボレーションしたコンテンツ配信を、期間限定で実施すると発表した。


「マックで DS」は、6月19日から全国のマクドナルド約3,200店舗で開始したサービス。DS を持っている顧客は、「ニンテンドーゾーン」の Wi-Fi 接続サービスを利用して、市販ゲームへのキャラクター配信、スタンプラリー、市販ゲームの体験版配信、およびマクドナルドオリジナルコンテンツを楽しむことができる。

そして今回、期間限定(7月31日〜9月3日)で、ドラゴンクエストをコラボした、マクドナルドオリジナルのバトルゲーム「マクドナルドのたびびとたち」を配信する。

バトルゲーム「マクドナルドのたびびとたち」は、ドラゴンクエストを題材としたバトルゲームで、ソフトがなくても楽しむことができる。1日1回のみプレイすることができ、バトルの勝敗に関わらず5回ゲームを実施するご
とに、ハンバーガー無料券を手に入れることができるという



・japan.internet.com(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090716-00000033-inet-mobi


 この効果は絶大ですね。家族連れや中学生がよくこのコーナーでDSを広げています。このシステムはドライブスルーではなく、店舗に直接客を呼ぶことを狙いにしていると思うのですが、そっちの方が儲かるのでしょうか?

   食卓は、最初の間は人々が決して退屈することのない
   唯一の場所である。
                〜サヴァラン〜
posted by ごんぐり at 13:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月16日

<悲しいニュース>
マイバッグが万引きの温床に

レジ袋の有料化で広がるマイバッグ。環境に優しいグッズの代表格だが、万引きの隠れみのになる懸念も広がる。何が起きているのか。【中西拓司】

 「お客さん、マイバッグの中身を見せてください」。6月上旬、東京都内の大手スーパーでベテラン私服警備員(60)が70代の女性客に声をかけた。

 女性は、買い物かごに豆腐1丁(約100円)を入れて代金を払ったが、警備員がマイバッグの中身を調べると豆腐の下から、レジを通っていないステーキ用牛肉や吟醸酒が見つかった。被害額は約3000円。警備員は女性の動きを不審に思ってマークし、牛肉をバッグに入れる瞬間を目撃していたという。

 警備員を派遣する会社の担当者は「安いものをレジで買い、高いものはマイバッグに入れて万引きする手口が相次いでいる」と指摘。レジを通った後、買った商品と盗んだ商品をバッグ内で交ぜてしまう手口だ。従来はレジ袋が支払い済みの目安だったが、マイバッグ普及で見分けにくくなったという。

 「万一、罪のない客を万引き犯に誤認すれば、店の信用にかかわる。声かけには本当に神経を使うようになった」と担当者は嘆く。

 日本スーパーマーケット協会などが加盟するNPO法人「全国万引犯罪防止機構」によると、昨年末ごろから、マイバッグ万引きに関する小売店側の相談が増えているという。

 札幌市西区の安売りスーパー「マンボウ」は3月から、「当店にマイバッグは必要ありません」「万引き防止のご協力をお願いします」との張り紙を店頭に掲げた。昨秋以降、万引き件数が月10件程度と以前の2倍以上に増え、多くはマイバッグを悪用していたためだ。マイバッグ禁止後も万引きは減らないが、店長は「盗みの現場を押さえにくく、被害はもっと多いだろう。地球環境への取り組みは分かるが、禁止は仕方ない」と話す。

 ディスカウントショップ「ドン・キホーテ」(東京都新宿区)もレジ袋の配布を続ける。「レジ袋の方が、万引き対策の余計な手間がかからない。家庭用ごみ袋としてもレジ袋は需要がある

 環境省によると、全市町の4割近い685市町村が有料化などレジ袋削減に取り組んでいる(昨年11月現在)。ただし日本チェーンストア協会によると、レジ袋の辞退率は19・58%どまり(4月現在)。協会は「万引き対策のため、レジ袋の無料配布を続ける店があることも一因では」と話す。

 マイバッグ利用のルール作りも始まっている。福島県では、主なスーパーでレジ袋が有料化された6月1日に合わせ、県と県警がマイバッグの「四つのルール」を策定、PRポスターを作った。(1)買い物中はマイバッグを折りたたむ(2)商品は店の買い物かごに入れる(3)マイバッグはレジが済んでから使う(4)買い物かごは決められた場所に戻す−−。同様のポスターは沖縄、富山、大分県なども作製し、啓発を進めている。

 全国万引犯罪防止機構の福井※(こう)事務局長は「万引きのリスクは潜むが、マイバッグ導入は時代の流れ。マナーを呼びかけるしかない」と話している。


・毎日新聞(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090715-00000050-mai-soci


 マイバッグは本当に時代のながれなのでしょうか?「ドン・キホーテ」さんが言うように、レジ袋はゴミ袋としての需要があるので、それで事足りている人にとってはマイバッグは二度手間のような感じがしてしまいます。不況のこの世の中、万引き被害は続きそうですね。


   犯罪に対する最大の動機は、罰を回避せんとする希望なり。
                        〜キケロ〜
posted by ごんぐり at 09:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月15日

<興味深いニュース>
生キャラメルポット

玩具業界の活性化を目的として日本玩具協会が2008年に創設し、今年で2回目の開催を迎えた『日本おもちゃ大賞2009』の授賞式が14日、都内で行われた。今話題の“生キャラメル”を家庭で作ることができる調理玩具「生キャラメルポット」(タカラトミー)がトレンディ・トイ部門の大賞に選ばれたほか、5部門の大賞が発表された。


 同大賞は、さらなる玩具業界の発展、情報発信強化を図る目的で、日本玩具協会が2008年に創設したもの。今回は『東京おもちゃショー2009』出展社を対象に「イノベーション・トイ」、「ベーシック・トイ」、「ハイターゲット・トイ」、「トレンディ・トイ」、「共遊玩具」の5部門を設けたうえで作品を募集。328点の応募のなかから、各部門の大賞が決定した。

 各部門の大賞は、先出のトレンディ・トイ部門のほか、イノベーション・トイ部門に「TV地球儀」(エポック社)、ベーシック・トイ部門に「メタルファイトベイブレード BB-32 ハイブリッドウィール対戦セット」(タカラトミー)、ハイターゲット・トイ部門「ルービック360」(メガハウス)、トレンディ・トイ部門「生キャラメルポット」(タカラトミー)、共遊玩具部門「なぞるおえかき ピカッとかけた!」(セガトイズ)がそれぞれ選ばれた。

 今話題の“生キャラメル”を家庭で作ることができる調理玩具『生キャラメルポット』は、家庭用電子レンジがあれば手軽に生キャラメルを作ることができる玩具。1回につき12〜15粒の生キャラメルができ、材料費は1回100円程度で済ませることができる。


各部門の大賞・優秀賞 一覧 (http://life-cdn.oricon.co.jp/news/67681.html)



あいかわらず、生キャラメル人気は根強いですね。でも家庭でできるようになってしまったら、販売されている物にとっては危機な気が…。個人的には蕎麦を作れる機械がどんなものなのか気になります。


    人間のまことの性格は、彼の娯楽によって知られる。
                 〜レイノールズ〜
posted by ごんぐり at 10:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<興味深いニュース>
猫の空腹

飼いネコは、空腹でエサが欲しいときに、うるさい鳴き声と、飼い主が抵抗できないうなり声を組み合わせて使うことが新しい研究から明らかになった。

 このような組み合わせは、飼い主がネコを無視したり追い出したりせずに、いつもエサの容器をいっぱいにしておこうとする理由を説明できるかもしれないと、研究チームのリーダーでイギリスのサセックス大学で哺乳類のコミュニケーションを専攻するカレン・マコーム氏は指摘する。

 一部のネコは空腹のときに、通常の楽しげなノドを鳴らす音に、人間の赤ん坊が苦痛を表す泣き声に相当する周波数の鳴き声を混合するという。「ネコは、ただニャーニャー鳴くだけではなく、このような組み合わせによって、押しのけられたりせずに要求をうまく通すことができるようだ」とマコーム氏は話す。

 ネコがノドを鳴らすことそれ自体が奇妙なことだとマコーム氏は指摘する。ネコの声帯は非常に小さく、そのような周波数の音が出せるようにはできていないためだ。ほとんどの動物で、ノドから出す音は声帯を使うものだけだ。しかしネコは、声帯の下の筋肉をゆっくり振動させることでゴロゴロとノドを鳴らす音を出すことができる。

 しかもこの動作では、声帯の内端は使用されないため、声帯は“ほかのこと”ができる。ネコはノドを鳴らしながら、内端を振動させることで、人をいらだたせる高い周波数の声も同時に出すことができるのである。

 マコーム氏のチームは、ネコの飼い主数人とともに10匹のネコから、ゴロゴロ音単独と、ゴロゴロ音とニャーニャー音の組み合わせを録音し、50人の被験者に聞かせた。被験者は、ゴロゴロ音単独に比べて、ゴロゴロ音とニャーニャー音の組み合わせは、より緊急でまた不快だと感じた。これは、ネコを飼ったことがない人でも同様だった。

 マコーム氏は、すべてのネコがこのゴロゴロ音の組み合わせを使うわけではないと注意する。この特別な音は、飼い主との間に一対一の関係ができているネコにより多く見られるという。それは、家族が多い家の中では微妙な泣き声は見過ごされやすいからではないかと同氏は言う。その場合には大きなニャーニャー声の方が効果が高いというわけだ。

 しかし全体としては、「飼いネコ側の戦略の問題だ。私の知る限り、それは見事に成功しているように見える」とマコーム氏は話している。


・ナショナルジオグラフィック 公式日本語サイト(http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20090714-00000000-natiogeo-int


 猫はうまく飼い主の心理をついているということですね。うちの猫はお腹が空いたとき、「ゴハ〜ン」といっている様に感じますが、これは単に飼い主の思い込みでしょうか(笑)?


   人間は行動を約束することはできるが、
   感情は約束できない。思うに、感情は気まぐれだからである。
                〜ニーチェ〜
posted by ごんぐり at 00:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月13日

<興味深いニュース>
ツークリック詐欺手口と対策は?

「“内容を確認しなかった自分が悪い”という後ろめたさを悪用する」――トレンドマイクロは7月13日、インターネット詐欺の最新動向を解説するセミナーを開催。上級セキュリティエキスパートの黒木直樹氏は、最近のインターネット詐欺で増加する「ツークリック詐欺」の特徴について、このように紹介した。

 インターネット詐欺には幾つかの種類があるが、以前からアダルトサイトや出会い系サイトなどで横行しているのが「ワンクリック詐欺」。ワンクリック詐欺は、ユーザーが「入場」や「年齢確認」といったボタンをクリックしただけで、不正に金銭を要求する。IPアドレスやプロバイダ名などを表示して、ユーザー個人を特定しているかのように脅して不安に陥れるという具合だ。

 しかし、IPアドレスだけでは個人を特定するのが難しく、こうした行為は電子消費者契約法などの違法行為にもあたるため、契約そのものが無効である場合が多い。ユーザーの認知も高まったことで被害件数も減少しているという。黒木氏は、「最近では手口がより巧妙になり、不正プログラムを併用するなどしたツークリック詐欺が増えた」と指摘する。

 ツークリック詐欺では、法令対策から利用規約や契約内容、料金などを明示している場合が多いものの、ユーザーが分かりにくい内容やデザインで表示する。さらに、コンテンツの一部も表示して金銭を要求する。

 黒木氏によれば、攻撃者はユーザーが不明瞭な表示を確認しないという行動を逆手に取り、実際にコンテンツを閲覧させることで、ユーザーに後ろめたいという気持ちを抱かせるように仕向ける。「内容確認が面倒で、何度かクリックして画像や映像を見てしまった結果、料金を要求されても“きちんと確認しなかった自分が悪い”と思い込ませる」(同氏)

 また最近では、キャンペーンなどとうたって料金を割り引くように見せかける手口も多い。「何十万円もの請求金額が5〜6万円になると言われると、ポケットマネーやボーナスでこっそりと支払い、表ざたにならないだろうと思う人も多い」(同氏)

 不正プログラムを使用するケースでは、ユーザーがサイトを閲覧した際に細工されたHTMLアプリケーション(HTA)やmshta.exeファイルがインストールされ、これらの不正なファイルがデスクトップ上に請求画面を表示し続けるようにレジストリを変更してしまう。

 表示される画像は容易には削除できず、クリックしても請求サイトなどに接続されてしまう。HTAを不正なものと検知できないウイルス対策ソフトもあり、予防措置が難しいという。対処するには不正プログラムを駆除し、レジストリを修復すればいいが、PC初心者ではこれらの操作が難しい場合があり、攻撃者にとって効果の高い手法であるとみられる。

 黒木氏はワンクリック詐欺やツークリック詐欺へ対策として、不審なサイトへアクセスしないことや、アクセスした場合でも警告文を注視し、万が一の場合でも冷静な対応が求められるとアドバイスする。

 「クリックしただけでは個人が特定されることはない。不安なら消費者相談の窓口やPCに詳しい知人に相談するのもよい」(同氏)。子供がこうした犯罪に巻き込まれるケースもあり、親子でインターネット利用について話し合うことも大切だと話す。

 黒木氏はまた、技術的な対策として有害サイトへのアクセスを遮断するURLフィルタリングや、不審なサイトの安全性を評価する「Webレピュテーション」、ペアレンタルコントロールの活用を勧める。

 「技術的な対策を実施した上で、ユーザーの心理を悪用するソーシャルエンジニアリング攻撃などへの理解も深め、詐欺犯罪に巻き込まれないように心掛けていただきたい」(同氏)


・エンタープライズ(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090713-00000057-zdn_ep-sci


 私も一回この手の詐欺に引っかかったことがあります。まあ、後ろめたさが先行してしまいますよね(笑)。ツークリック詐欺も簡単には個人を特定できないようなので、もし引っかかったら、専門家に相談するのが一番良いですね。


     貧困が犯罪を生む母であるとすれば、
     知性の欠如はその父である。
           〜ラ・ブリュイエール〜
posted by ごんぐり at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月11日

<興味深いニュース>
男と女で違うブログの使い道

ブログを書く動機はどんなものなのか。ネットエイジアと第一生命経済研究所が共同でブログ作成者500人にブログに関する意識調査を実施。ブログ作成の動機や読んでもらいたい人などを探った。

 「なぜブログを作成するのか」という問い(複数回答)に対しては、「自分が忘れないようにメモ・日記代わりに」との回答が64.2%でトップ。これに「楽しいから、好きだから、面白いから」(55.2%)、「自分と同じ趣味や考え方の人と知り合いたいから」(47.8%)が続く。

 性別で比べると、男性では「自分の情報を世の中に知らせたいから」「自分の情報を役立ててもらいたいから」「情報を出すことで話題になりたい、議論を起こしたいから」などにおいて女性を上回るなど、視点が社会に向いている傾向が強いようだ。このためか、自分のブログを見て欲しい人として、男性が「とにかく大勢の人に」とする割合が女性より高いのに対し、女性では「同じ趣味・嗜好の人」「友だちやクラスメイトなどの知っている人に」とする割合が男性より高い。さらに、「自分のブログに対する反応が欲しい」とする割合や、自分のブログにおいて「誰かの役に立つ情報を載せている」という意識も、女性より男性で高かった。

 ブログの更新については、「週に数回くらい」とする回答が34.4%で最も多かった。女性と10代では「1日に数回くらい」更新するというツワモノも1割以上いるなど、女性と若年層では習慣となっている傾向がうかがえる。社会に自分の意見を発信したい男性楽しいから書くという女性、若年層という傾向があるようだ。


・ RBB TODAY(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090710-00000017-rbb-ent


 わたしもどちらかというと、社会に発信したいという理由もあると思います。最初の目的としては、ニュースで興味があったり、疑問に思ったりする物をただ読むだけでなく、じっくり考えたいなというのが根本にあったのですが。一日数回はさすがに難しいかな(笑)。


   よい趣味は才智よりはむしろ判断から生まれる。
              〜ラ・ロシュフーコー〜
タグ:ブログ
posted by ごんぐり at 00:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月10日

<興味深いニュース>
仏教にまつわる数字を数学的に分解したら

身近な人が亡くなったら、お通夜やお葬式に出たりしますが、日本の仏教の法事はこれだけではありません。初七日といって死後7日目は法事を行う日とされているし、四十九日にも重要な法要がある。また、煩悩はなぜ百八つなのか? など、仏教には数字にまつわる事柄が多い。これには何か意味があるんでしょうか。『冥途の旅はなぜ四十九日なのか』という著書もある早稲田大学高等学院の柳谷 晃先生に聞いてみました。

「そもそも仏教には、数学的発想が色濃くあります。とくに自然数の2乗の数をよく使う。宗教的な意味合いもあるとは思いますが、自然数の2乗は正方形をイメージさせる安定した数字なんですね。四十九日も7の2乗です。諸説ありますが、死んだ人は7日ごとに審判を受け、49日後に行く先が決まります。たとえば、地獄に行くとかもう一度娑婆に生まれ変わるとかですね」

7日ごとというのは、なぜなんですか。

「中国の占星術に、白道二十八宿という言葉があります。白道は、月が通る道という意味ですが、白道に沿って28個の星座があると考えられた。28というのは月の周期に非常に近い数字です。それを東西南北の4つにわけて、7個の組みにした。この影響もあると思います。それに偶数は、ふたつに割れる数字ということで縁起が悪い。7は奇数であり素数でもある。一周忌、三回忌などの年忌法要も奇数になっているところが多いですよね」(同)

とはいえ、仏教では偶数を使うこともあるそう。確かに、煩悩の数も偶数です。

「奇数だけの計算は不便なので、合理性も取り入れたんですね。煩悩は、6(感覚器官)×3(感じ方)×2(程度)×3(現在・過去・未来)=108…と掛け算した数ですが、これは素因数分解の発想に近い。後づけもあると思いますが、仏教は数学的イマジネーションが豊かなんです」(同)

ちなみに柳谷先生の解釈では、西方浄土までの距離は10の19乗光年だとか。仏教の途方もない想像力に脱帽です!
(R25編集部)


・R25(http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20090703-00000009-rnijugo-ent) 


 仏教と数というのは非常に密接に関係していますね。この説明を聞いてもなんか後付けに聴こえてしまいますが、他にもどんな説があるのかぜひ知りたいです。

 

   死は存在しない。生きる世界が変わるだけだ。
          〜ドゥワミッシュ族の格言〜
 

posted by ごんぐり at 01:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月08日

<興味深いニュース>
キューピー、少数家族化でジャムの容量を変更

キューピーは6日、『アヲハタトラディショナルジャム全4種類の容量変更を発表した。変更の理由は「世帯構成人数の変化」(同社)で、2〜3名でおいしく食べきれるサイズを意識。8月21日出荷分からは現行の225グラム(税抜400円)から、160グラム(同341円・380円)となる。なお、同社はこれまでにも同様の理由でドレッシングなどの容量変更を実施している。

 今回容量変更となる同商品は同シリーズの「イチゴジャム」、「オレンジママレード」(変更後341円)、「ブルーベリージャム」、「ビターママレード」(変更後380円)の4種類。これらは1932年の創業当時から続く伝統的な製法で作られており、年配の購入者が比較的多かったことから、夫婦2人の家庭でも使いきれるサイズへの切り替えを決めた。また、「アヲハタ」ブランドからは糖度を抑えた商品も発売されているが、そちらは幅広い世代が利用しているため、単身者からファミリー層まで対応できるよう、2サイズで展開している。なお、同社によるとジャムの消費は「開封後2〜3週間」が好ましいという。

 同社は今年1月に『キューピードレッシング』11種類、4月に『キユーピー ノンオイル』4種類、7月1日に『キユーピー テイスティシリーズ』6種類の容量変更を発表しているが、ジャムは今回が初めてとなる。


・オリコン(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090706-00000025-oric-ent


 ジャムって美味しいけどすぐ腐ってしまうので、一人暮らしの私としてはあまり買わないんですよね。一口カレーが出てるように、一口ジャムというのはあったら良いのではないでしょうか?


    食卓は、最初の間は人々が決して退屈することのない
唯一の場所である。
                      〜サヴァラン〜
posted by ごんぐり at 00:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月06日

<興味深いニュース>
高速道サル害対策に、狼の尿が効果

NEXCO中日本(中日本高速道路株式会社)名古屋支社桑名保全サービスセンターでは、狼の尿を使った動物忌避剤「ウルフピー」が、管内のサービスエリアでの猿、鹿の侵入対策に効果を発揮している。ウルフピーの輸入販売を行っているエイアイ企画が6日発表した。

管内の新名神高速道路・土山SAの周囲には、複数の猿の群れが生息し、SAおよび車道内への猿の侵入が多発していたため、猿を近づけない対策が急務となっていた。猿への対策としてはフェンス、ネットなどがあるが、既存の高さ2.5mのフェンスでは乗り越えられ侵入を防ぐことができなかった。フェンスの一部に電気を通す方法も検討したが、人の出入りのある場所であるため、感電などの危険性があり、安全性の面から採用は見送られたという。

「ウルフピー」は、天敵であるオオカミの存在に警戒して近づかなくなる哺乳類の忌避行動を利用した、100%天然オオカミの尿の動物忌避剤で、アメリカ国内の保護施設で飼育されているオオカミが自然に排泄する尿を採取し利用する。臭いを発散させるだけなので、人や動物に影響を与えず、安全かつ有効的に野生動物の害を防ぐことができる、としている。

土山サービスエリアでは2009年3月より、約2kmののり面に沿ったフェンスに、4 - 6m間隔で専用容器に入れたウルフピーを設置したところ、それまで頻繁に見受けられた猿の侵入が、2009年7月現在まで確認されていないという。また、ウルフピーの臭いに警戒した鹿も現れなくなるという相乗効果もあったとしている


・レスポンス(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090706-00000002-rps-ind


 動物には本能に訴える物のほうが効果的なのかもしれません。日本の狼では無くとも強いものの尿は同じような匂いがするのでしょうか?


人間は猿よりも一ミリ上である。
豚よりも一センチ下でないとすれば、だが。
             〜ピオ・バロジャ〜
タグ:ウルフピー
posted by ごんぐり at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | サイエンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月02日

<興味深いニュース>
風力発電:宇久島に計画 住民が反対陳情

五島列島最北端の宇久島(佐世保市)に計画されている風力発電に反対する地元住民団体「宇久若いもんを支援する会」(会長=平山忠一郎・宇久町観光協会長)は30日、計画に同意しないよう求める陳情書を、署名1818人分を添えて市に提出した。
 陳情書は、住民に十分な説明がない絶滅危惧(きぐ)種を含む野生生物と遺跡群が保護されない低周波や騒音で住民の健康と畜産業に悪影響がある−−とし、計画に同意しないよう求めている。
 署名は宇久島の有権者(約2500人)を対象に先週から集め、7割を超す島民が名を連ねた。平山会長は「住民の生活基盤が脅かされる」と話し、応対した末竹健志副市長は住民の合意が一番大切だ。地元説明会できちんと業者に質問してほしい。市長に伝える」と答えた。会は市に先立ち、県にも同様の陳情をした。
 計画では、風力発電専業の日本風力発電(東京)などが出力2000キロワットの風車を50基設置、九州電力に売電する。10万キロワットの風力発電所は日本最大で、一般家庭6万世帯分の電力を供給できるという。【山下誠吾】


・毎日新聞(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090701-00000213-mailo-l42


 非原子力の代表格である風力発電。絶滅危惧種をはじめとした鳥の被害が問題となっていましたが、ついに反対の陳情が出たのですね。風力発電は一見良さそうなのですが…。扇風機みたいに鳥が入ってこないように網を張ったり、騒音がなるべく少なくなるような設計をしたりなどの工夫は出来ないものなのでしょうか?


    過失は恥じるべきだが、
    過失を改めるのは恥じるべきではない。
              〜ルソー〜
タグ:風力発電
posted by ごんぐり at 00:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。