2010年02月09日

<興味深いニュース>
メタボ腹囲は科学的根拠なし…線引き困難

メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)の適正な診断基準を検証していた厚生労働省研究班(主任研究者=門脇孝・東京大学教授)は9日、診断の必須項目の腹囲の数値によって、心筋梗塞(こうそく)や脳梗塞の発症の危険性を明確に判断できないとする大規模調査の結果をまとめた。

 現在の腹囲基準(男性85センチ以上、女性90センチ以上)の科学的根拠を覆すもので、診断基準の見直しに影響しそうだ。

 現在の診断基準は、腹囲に加え、血糖、脂質、血圧の3項目のうち二つ以上で異常があった場合、メタボと診断され、保健指導(積極的支援)の対象となる。しかし、他の先進国に比べ男性の腹囲基準は厳しすぎる、女性の基準は逆に甘いと、批判されていた。

 研究班は、全国12か所の40〜74歳の男女約3万1000人について、心筋梗塞、脳梗塞の発症と腹囲との関連を調べた。

 その結果、腹囲が大きくなるほど、発症の危険性は増加したが、特定の腹囲を超えると危険性が急激に高まるという線引きは困難であることがわかった。

 現在の腹囲基準は、学会などが集めた小規模の研究データをもとに、腹囲が基準を超えると、内臓脂肪が蓄積して、生活習慣病になりやすいという前提で設定された。

 同研究班は昨年、腹囲が男性85センチ、女性80センチを超えると、血糖や脂質などの検査データの異常が急激に増えるということを明らかにしたが、今回の発症との関連では腹囲基準の妥当性は導きだせなかった。

 国際的には、腹囲を必須とせず、総合的にメタボを診断するのが主流。米国では、腹囲(男性102センチ以上、女性88センチ以上)は中性脂肪、HDLコレステロール、血圧、血糖値を含めた五つの診断基準の一項目に過ぎない。

 ただ、今回の研究でも肥満の人ほど発症しやすい傾向は変わりない。現行の基準でメタボと診断された人は、そうでない人に比べて発症の危険性は男性で1・44倍、女性で1・53倍高かった。

 門脇教授は「腹囲が大きくなるほど心臓病や脳卒中を起こす危険は男女とも高くなったが、基準値としてどの数値が明確なのかを示すことは難しかった。今回の研究結果をもとに今後、最適な腹囲の基準について議論をしていく必要がある」と話している。


・読売新聞(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100209-00000714-yom-sci


単純に考えても、メタボリック症候群の検査項目はどれも比例的に疾患と相関関係がありそうなので、最適な腹囲基準を決めるのはとても難しそうです。腹囲を測って安心する事は無くなりそうですね。

    
    百人の医者を呼ぶよりも、夜更かしと夜食をやめよ。
                 〜スペインのことわざ〜
posted by ごんぐり at 17:32| Comment(20) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<興味深いニュース>
マクドナルドの期間限定“米国企画”、売れすぎて販売計画変更に

日本マクドナルドは8日、現在展開している期間限定キャンペーン『Big America』の販売スケジュールと販売地域を変更すると発表した。第2弾商品『ニューヨークバーガー』が当初予定を上回る2.5倍の販売数となり「2月10日以降全店で同時に十分なご提供を継続することが難しい状況」(同社)になったため。同企画第1弾商品『テキサスバーガー』の販売時にも購入者が殺到し、1月17日に1日の全店売上最高記録となる28億1180万円(速報値)を達成するなど大きな話題を呼んでいた。

 変更後のスケジュールは、関東エリア・近畿エリア・東海エリア・沖縄県の約2600店舗では『ニューヨーク〜』を2月下旬まで販売。第3弾商品『ハワイアンバーガー』(2月下旬〜3月中旬)、第4弾商品『カリフォルニアバーガー』(3月中旬〜3月下旬)は従来の発表通り。

 上記エリア以外の約1100店舗では『ニューヨーク〜』を9日まで販売したのち、第1弾商品の『テキサス〜』を10〜12日頃まで復活販売。その後、第3弾商品『ハワイアン〜』を13日〜3月中旬で販売する。『カリフォルニア〜』の販売時期は従来の発表通り。

 同社は第1弾商品『テキサス〜』の予想を越える売上を受け、『ニューヨーク〜』の販売予想を当初の1.6倍に設定して食材の準備をしていたが、それをも上回る反響があったという。今回の販売スケジュール変更も暫定的なもので、同社は「今後も毎日の販売状況を鑑みながら、販売スケジュールを都度、柔軟に検討していく」としている。


・オリコン(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100208-00000019-oric-ent


 
 セットで740円と高めですが、こんなに人気なんですね。マックにいても、夜買いに来る人は確実に買えていない印象を持ちました。これは早めに買いに行ったほうが良いですね♪


      食物に対する愛より誠実な愛はない。
            〜バーナード・ショウ〜
   

posted by ごんぐり at 10:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月04日

<面白いニュース>
ウカール、トッパ きっと勝つ、合格祈願の語呂合わせ

受験シーズンになると話題になるのが合格祈願グッズ。近年は語呂合わせをネーミングしたゲン担ぎ商品が増えている。代表格はコンビニやスーパーなどでよく見かける合格祈願菓子だ。

「ネスレでは、もはや受験生の定番ともいえる『キットカット(きっと勝つ)』に今季は五角(合格)形のオリジナルマグカップをセットにして販売。森永製菓は勝負運を運んでくると言われている赤色を使用した『ハイチュウ(入っちゃう)祈合格 真っ赤なリンゴ味』をラインナップ。また、明治製菓『カール』は『ウカール』、ロッテ『トッポ』は『トッパ』、東ハト『キャラメルコーン』は『カナエルコーン』に名称とパッケージを変えて販売しています」(流通業界関係者)

 定番商品の市場を拡大したい各メーカーの動きは夜食やドリンクにも広がっている。

「永谷園は『受かれー』と『カレー茶づけ』を商品のおまけに付属。エースコックの『わかめラーメン』は『英・数・国がわかるラーメン』に。日本サンガリアはラベルに英単語や数学の公式などをプリントした『うかっ茶う』を発売しています」(同前)

 一方、不況のため進学先の地元志向が目立つなか、地方独自のご当地グッズも好調。

「全国で唯一、鵜取り場がある茨城県日立市の蓮光寺では鵜狩る(受かる)にちなんだキャラクターうかるくんのストラップが人気。また、漆の滑らない特徴を活かし、青森県の津軽塗を施した五角形の鉛筆や、先端に滑り止め加工がしてある福井県の若狭塗箸もあります」(同前)

 また、志望校へのレールに乗りたいという願望から、鉄道関係のグッズも多い。

「阿武隈急行は宮城県角田駅への片道切符『GO!かくだ切符』を二千五百枚の限定販売。千葉モノレールでは駅名の頭の漢字を合わせると『さくらさく』になる『桜木駅―作草部駅』間の乗車券。JR四国は『学(学力向上の願掛け)』、『善通寺(善く通る)』など、縁起の良い駅名をキーホルダーにして販売しています」(同前)

 合格祈願商品は受験生のみならず、保護者や学校関係者などにも浸透している。語呂合わせを、ただのダジャレと笑うことなかれ。 (大平明)


・週刊文春(http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20100204-00000002-sbunshun-soci


 
 毎年少しずつ合格祈願菓子が増えてますよね。とても楽しみにしているのですが、カナエルコーンはまだ見ていないので、見つけたら即購入したいです。受験生のみなさん頑張ってください!


  成功する人は錐(きり)のように、ある一点に向かって働く。
                       〜ポビー〜
ラベル:語呂 受験グッズ
posted by ごんぐり at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<悲しいニュース>
失踪?アンタッチャブル柴田ますます深まる謎

お笑いコンビ「アンタッチャブル」のツッコミ担当、柴田英嗣(34)の無期限休養が大きな波紋を広げている。公表されていない休養の理由をめぐり、「重病説」や女性問題などの「トラブル説」が飛び交い、謎は深まるばかり。柴田の妻も理由を知らされていないといい、コンビ解散という最悪の事態までささやかれている。

 3日付の日刊スポーツによると、柴田の休養の理由について、妻(28)は先月29日、「私からは何もお話できません。理由も夫から話してもらっていません」と答え、以後は取材を拒否しているという。

 同紙では、柴田が所属事務所と契約解除に向けて話し合っているとの関係者の談話も紹介。最悪の場合、コンビ解散の可能性もあるとしている。

 柴田は1994年に、山崎弘也(34)とアンタッチャブルを結成。2004年のM−1グランプリで優勝するなど実力派として高く評価されている。一方で、夫婦関係や体調面で、たびたびトラブルにも直面。

 2007年2月にラジオ番組で「カミさんに離婚届を突きつけられた」と発言。別居生活を続けていたことも発覚し、離婚目前ともうわさされた。翌年に第2子が誕生した後も、歌手、misono(25)との“不倫デート”が女性誌にキャッチされていた。

 体調面では、07年秋に急性肝炎で入院し、3カ月休養。翌年秋にもウイルス性咽頭炎で入院している。

 こうした半生は、「切れ味の鋭いスピーディーなトーク、トレードマークのめがねと相まって、天才漫才師、横山やすしのイメージと重なる」と語る演芸評論家も。

 酒とギャンブルにおぼれ、たびたび傷害事件を起こすなどトラブルメーカーだったやすしさんは自身の肉体を痛めつけ、1996年、アルコール性肝硬変で死去。51歳の若さだった。

 「柴田は今どき珍しい天才肌の破天荒な芸人タイプ」(先の評論家)と、早期復帰を望む声が高いのだが…。


・夕刊フジ(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100203-00000002-ykf-ent


 
 どうしてしまったのでしょうか?柴田さんの動物ネタとか突っ込み先行宣言とか好きだったのに残念です。オンエアーバトルの時からファンだったので、このまま消えて欲しくないです。きっと何か重大な事情があると思いますが、一刻も早い復帰を願っています。


     人間は金銭を相手に暮らすのではない
     人間の相手はつねに人間だ。
               〜プーシキン〜
posted by ごんぐり at 01:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月02日

<興味深いニュース>
糖尿病根治療法に道=拒絶反応の仕組み解明

福岡大と理化学研究所は、重症糖尿病の根本的治療法として期待される膵(すい)島細胞移植で、タンパク質の一種「HMGB1」が拒絶反応を促し移植効果を妨げることをマウス実験で突き止めた。HMGB1の抗体投与で、拒絶反応を抑え移植効果を格段に高めることも判明。米医学誌ジャーナル・オブ・クリニカル・インベスティゲーション電子版に2日掲載された。
 福岡大の安波洋一教授(再生・移植医学)によると、HMGB1の抗体を治療薬として投与し拒絶反応を抑える方法がヒトでも確立されれば、糖尿病1型の重症患者に対する根本治療として膵島細胞移植の普及が大幅に進む。早ければ4〜5年後には治療を開始できる見込み。
 
・時事通信(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100202-00000023-jij-soci

 
 移植は一つの手段ではありますが、これから膵臓の移植も増えてくるのでしょうか。臓器移植法とともにこれから移植がもっと治療に加わってくるのかもしれません。しかし、潜在的な糖尿病患者は日本に2000万人いると言われているので、やはり生活習慣の改善が治療のメインになることは間違いないでしょう。

 
    このところずっと、
    私は生き方を学んでいるつもりだったが、
    最初からずっと、死に方を学んでいたのだ。
                  〜ダ・ヴィンチ〜
  
  
 
ラベル:DM 糖尿病 治療
posted by ごんぐり at 16:33| Comment(0) | TrackBack(0) | サイエンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。