2008年07月14日

怖いニュース
原因不明のピック病

スーパーで万引きをしたとして懲戒免職になった神奈川県茅ケ崎市の元文化推進課長、中村成信さん(58)に対し、神奈川県市町村職員共済組合は10日までに、若年性認知症の「ピック病」による障害を認定し、近く障害年金を支給する。働き盛りでピック病などを発病し、万引きなどで失職する例は各地で起きている。今回の決定は、同様の事例の救済策となりそうだ。

 中村さんは要介護2と認定されている。公務員共済制度の一つ「障害共済年金」に加入していたため、家族らが昨年、診断書などを提出。上部団体の「全国市町村職員共済組合連合会」の専門医が審査した結果、ピック病による障害が認定された。同連合会は「病名別の統計はないが、ピック病での認定例は聞いたことがない」としている。

 中村さんは06年2月、自宅近くのスーパーでチョコレート4個とカップめん3個(計3300円相当)を盗んだとして現行犯逮捕され、16日後に懲戒免職となった。その前から同じものを繰り返し買って帰るなどの行動があったため、家族が大学病院などで診察を受けさせたところ、若年性認知症の前頭側頭型認知症(ピック病)と診断された。

 中村さんは茅ケ崎市に懲戒免職処分の撤回を申し立て、市公平委員会で審理中だ。(松本健造)

朝日新聞(http://www.asahi.com/national/update/0711/TKY2008
07110358.html)


現在、日本国内に1万人以上のピック病患者がいると推定されています。
しかし、ピック病を正しく診断できる医師が少ないため、アルツハイマー病と誤診されたり、うつ病や統合失調症と間違えられ、患者は不適切な治療やケアを受けるケースも少なくないそうです。脳の前頭葉から側頭葉にかけての部位が委縮するのが主な病態ですが、働き盛りの40歳〜60歳に多いといる特徴がこのような悲劇を起こしているようです。

 原因不明で治療法が無いという現状がとても怖いですね。自分がもしそうなったらと思うと…。


      人はいつだって、
      いろいろなものにさよならを言わなければならない。
                  〜ピーター・ビーグル〜


この記事が面白かったら人気ブログランキングへ
ラベル:ピック病
posted by ごんぐり at 17:03| Comment(3) | TrackBack(0) | 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
病気だと何をしても良い世の中ってステキ♪

応援ポチッ!
Posted by ニッキ at 2008年07月14日 21:16
韓国とか在日の血縁が関係してないかな?
最近、韓国人は遺伝子と脳の前頭部分に異常があると発表された。
Posted by   at 2008年09月03日 15:51
韓国、北朝鮮の犯罪とも見られる異常はキムチの食い過ぎや近親相姦が原因では?

Posted by ミネラル at 2008年11月01日 04:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。