2008年07月16日

興味深いニュース
高速バスは大盛況!!

旅行業者が観光バスをチャーターし顧客を運ぶ「高速ツアーバス」の需要が伸びている。最近のガソリン価格高騰の影響でドライブ旅行を敬遠する客層が割安なツアーバスへとシフトしているためだ。各社は新幹線、航空機に次ぐ長距離間移動の“第3の足”となるべく新規顧客の取り込みに力を入れている。

 高速ツアーバスの企画・募集を行う旅行会社ウィラー・トラベル(東京都品川区)は、25日から東京−仙台、大阪−名古屋などの収益の中心となる5路線を、これまでの合計70便から96便へ約40%増やす

 同社は4月25〜5月6日の連休期間中、前年比52%増となる約4万5000人の送客数を記録。今年の夏休み期間中の予約数も前年同期比3〜4割増と大きく上回っており、消費者の需要が高まっていると判断した。

 高速ツアーバスの企画募集を行っている約60社の商品を受託販売する楽天バスサービス(東京都品川区)によると、「全体的に今年のゴールデンウイークの利用客は前年比50%増だった」といい、需要は業界全体で確実に増している。

 このような状況について、楽天バスサービス関係者は「ガソリン高の影響でマイカー旅行に割高感が増す中、高速ツアーバスの格安さに注目が集まっているのだろう」と分析する。

 たとえば日中、東京から仙台まで自家用車(1500CC)で旅行する場合、高速料金と消費ガソリンの料金を合わせて1万2400円程度。一方、ウィラー・トラベルの高速ツアーバスを使えば、新宿〜仙台の料金は最低3500円で済む。

 加えて、業界がここ2、3年、夜間バスなら毛布付き▽女性の隣に男性を座らせない▽座席幅を約60センチ伸ばしてゆったりとした乗り心地にする−など快適性を向上させる努力をしてきたことで、若い女性からの人気も高まっているという。

 飛行機や鉄道よりも料金は安いため、「時間を気にしないお客さまなら、バスを利用してしまうだろう」(鉄道会社関係者)と、競合する業種も“戦々恐々”の様子だ。(前田明彦)

産経新聞(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080715-00000965-san-soci


 旅行会社は不景気だと思っていたら、好景気なところもあるのですね。高速バスはよく利用しますが、本当に安いです。9千円近くも差がでてしまえば、だれだって安い方を考えてしまいますよね。

 ガソリンの高騰で自家用車を使う人が減り、それにより渋滞が減っているそうです。こうなれば環境にも良いけど、生活は苦しく…。なかなか全部が上手くいく事はないのですね。

    過去と未来は最高によく思える。現在の事柄は最高に悪い。
                    〜シェークスピア〜


この記事が面白かったら人気ブログランキングへ
posted by ごんぐり at 17:53| Comment(3) | TrackBack(0) | サイエンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
興味深いブログですね〜。
私はホテルマンをしています。
旅やアウトドアは人の心を豊かにさせますねー。
夏休み、盆休みの旅行の予定は決まりましたか?
楽天でブログを書いてます。
http://plaza.rakuten.co.jp/hotelman/

楽天トラベルの1番人気「ANA楽パック」
http://travelrakuten.zz.tc/package

相互リンクを張りませんか?現在リンク仲間260人以上!!!
よろしくお願いします。こちらにメール下さい。

plaza.rakuten.hotelmanlink@gmail.com
(URLとブログ名を明記して下さい)
それではまた来ます。
Posted by ホテルマン at 2008年07月17日 07:38
こんにちわ!ちょっと立ち寄らせてもらいました。
よければ、こちらも、遊び来てね(*^_^*)
    http://ameblo.jp/runrun989/entry-10092622527.html
Posted by かな at 2008年07月17日 12:13
高速バスってなかなか利用する機会が少なかったですが、ちょっと興味がわきました^^
機会があれば^^
Posted by ニッキ at 2008年07月22日 07:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。