2008年11月24日

<興味深いニュース>
クリーンエネルギーの前に節約を

食料品やガソリンなどさまざまな値上げが続いた08年。灯油の価格は下がったが、来年1月には、さらに電力やガスの値上げが予定されている。こんな時だからこそ1円だって無駄にしたくない。家庭で簡単にできる光熱費の節約術とは

 「家庭で消費する年間電力の1割が待機電力。節約の大敵です」。社団法人・日本消費生活アドバイザー・コンサルタント協会の常任理事、秋庭悦子さんはこう指摘する。

 財団法人・省エネルギーセンターによると、家庭の年間消費電力の7・3%が待機時の消費電力(05年度報告書)。機器の主電源が入り、リモコンの指令を待っている状態だ。最も高いのが「ガス給湯器のリモコンコントロールパネル」(13%)で、ビデオデッキ10%▽電話機9%▽冷暖房兼用エアコン7%▽テレビ、高機能便座各5%−−などが続く。秋庭さんは「こまめに主電源を切って」とアドバイスする。

・毎日新聞(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081123-00000016-maiall-bus_all


 先日、鎌仲ひとみさんの講演を聴いてきました。鎌仲さんとは「六ヶ所村ラプソディー」や「ヒバクシャ――世界の終わりに」といった原子力の問題についての映画を製作している監督です。講演の仲で、今政府は原子力をクリーンエネルギーとして推進している事を知りました。なぜ 、クリーンエネルギーなのかというと、政府の見解としては、CO2を排出しないし、燃料効率も良いという事らしいです。しかし、この見解は明らかに間違っていて、採掘の時CO2は出るは、安全上遠隔地に立てるため送電ロスが多いは問題が山積みらしいです。しかし、原子力が悪いからといって、自然エネルギーを発展させれば良いというのは間違っていて、なるべく今のエネルギー大量消費を見直すべきだと思います。ぜひこの機会にエネルギーについて考えてみてはいかがですか?

    今日の格言!!
posted by ごんぐり at 12:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/110118646

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。