2008年12月22日

<面白い二ュース>
レイトン教授と最後の時間旅行

『「レイトン教授と最後の時間旅行」ナゾバス』は、ニンテンドーDS用の人気ゲーム“レイトン教授”シリーズの最新作「レイトン教授と最後の時間旅行」をモチーフにしたデスクトップアクセサリー。Windows 2000/XP/Server 2003/Vista/Vista x64などに対応するフリーソフトで、「レイトン教授と最後の時間旅行」のプロモーションサイトからダウンロードできる。なお、動作にはAdobe AIR 1.1以降が必要。

 起動すると、デスクトップ上にレイトン教授、もしくは弟子のルーク少年といったゲームのキャラクターが待つレトロ調のバス停が表示され、しばらくするとゲームのキャラクターが乗った英国調の2階建てバスが走ってくる。

 バスにはいくつかの種類があり、通り過ぎるだけの青いバスのほか、なぞなぞやパズルの問題を乗せた赤い“ナゾバス”が来ることがある。“ナゾバス”はバス停の前で止まり、クリックすると問題を表示して解答することが可能。解答するとほかの人が選んだ答えの統計がグラフ表示され、バスは走り去っていく。

 正解は約1日後に緑のバスが運んでくる仕組み。問題は2009年2月28日まで毎週更新されるほか、これまで出題された過去問が尽きるまで連日配信される。バスの来る頻度は6時〜20時までは3時間に1本、それ以外の時間は1時間に1本となっているが、設定で6時〜20時までは1時間に1本、それ以外の時間は3時間に1本の頻度に変更することが可能。

 また、バス停の右にある掲示板からは「レイトン教授と最後の時間旅行」のプロモーション動画や“レイトン教授”シリーズの最新情報、これまでの正解率などを表示することもできる。

 そのほか、「レイトン教授と最後の時間旅行」の公式サイトでは、物語の鍵となる大時計をモチーフにしたデスクトップ時計や、スクリーンセーバーも公開されている。

・Impress Watch(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081219-00000035-imp-sci


 おもしろいですよね、レイトン教授。昔、頭の体操にはまってたので、おなじくらいはまりました。さっそくやってみたいと思います。
posted by ごんぐり at 10:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。