2009年01月07日

<面白いニュース>
戦国時代専門店!!

最近では、従来の中高年歴史好き以外にも、漫画やゲームをきっかけに若者もハマるという戦国武将。家紋などを取り入れたデザイン性の高い武将グッズもWEBを中心に多数登場する中、ついにリアル店も出現した


そのひとつとして、昨年11月に新宿三丁目にオープンした戦国武将グッズの専門店「もののふ 天守」に向かった。もともとWEBショプとして展開していたものが、「リアルな反応を見たい」という主宰者の思惑もあり、新宿三丁目に出店。「真田幸村 ニットキャップ(3990円)」など戦国武将グッズだけで80点以上の品揃えを誇る。中には「直江兼続Tシャツ(3990円)」などリアル店限定のグッズも販売。客層はなんと、4:6の割合で男性よりも女性が多いという。

「もともと父親や兄弟の影響などで戦国時代や歴史が好きな女性は多かったんです。でも、なかなか自分から言い出せない女性が多かった。ゲームや漫画好きの方の影響で若い世代でも武将の認知度が高まり、戦国好きは自分だけじゃないとした若い女性がよく来店されます」と主宰の田中秀樹さんは分析する。カップルで来店する若者は、手にとって吟味できる貴金属類のアクセサリーをよく購入するとか。若い女性が多く、戦国好きが集まるサロンのような雰囲気も漂っている。

また新宿三丁目には、川中島の合戦をモチーフにしたメニューもそろえた“戦国系ダイニング”「大河の舞」もある。こちらは武田信玄の風林火山にちなんだ個室や、上杉謙信が戦前に兵の士気を高めるため豪華に振舞ったという“いくさ飯”を用意するなど遊び心満載だ。

1/4に放送を開始した妻夫木聡主演の大河ドラマ「天地人」も好調な滑り出しを見せ、ますます注目を集める戦国時代。「歴史は堅苦しくて苦手」という人も、なじみやすいカジュアルな戦国時代から、歴史を楽しんでみない?【東京ウォーカー/中道圭吾】

・東京ウォーカー(http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20090106-00000004-tkwalk-ent


 戦国時代人気に幕末人気、歴史好きな私としては、これがブームに終わらずずっと興味をもってもらいたいなと思います。2009年は歴史的な年では無く、歴史の年になりそうですね。
posted by ごんぐり at 07:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/112262780

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。