2009年01月09日

<悲しいニュース>
アメリカの暴動

【ロサンゼルス=飯田達人】米カリフォルニア州オークランドで、警官が取り押さえた黒人を背後からいきなり射殺したシーンがネットに流れ、これに抗議する黒人たちの暴動が発生し、8日までに100人以上が逮捕された。

 AP通信によると、射殺されたのはオスカー・グラントさん(22)。列車内で1日未明、若い男たちが争っているとの通報を受け、到着した複数の警官が、グラントさんを駅の床に押しつけた。グラントさんは、抵抗しなかったが、ヨハネス・メッサルリー巡査(27)が拳銃でいきなり背中を撃った。

 周囲にいた複数の乗客が携帯電話で撮影したこの場面が、動画サイト「ユーチューブ」に流れ、テレビでも放映された。これを見た黒人らが暴徒化し、7日夜から商店やレストランの窓を割ったり、路上の車に火を付けたりした。

 同巡査は7日に辞職したが、ロン・デラムズ市長は市警に対し、殺人容疑も視野に捜査するよう求めた。


・読売新聞(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090109-00000031-yom-int


 詳細な情報がないから分かりませんが、本当だったら恐ろしいですね。暴動という形は残念ですが、自分がその立場なら周りに流されて参加しているかもしれません。

   
 畏れることなく醜にも邪にもぶつかって見よう。
 その底に何があるか。
 もしその底に何もなかったら
 人生の可能性は否定されなければならない。
              〜有島武郎〜
タグ:暴動
posted by ごんぐり at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/112388378

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。