2009年01月29日

<面白いニュース>
賞金総額2億2千万円の『S-1 BATTLE』

お笑いの祭典『M-1』『R-1』をはるかに凌ぐ規模の『S-1』が発足。ソフトバンクモバイル孫正義社長が29日(木)、都内で行われた新商品発表会の場で、月間チャンピオンに1千万円、年間チャンピオンに1億円、賞金総額2億2千万円という破格の新たなお笑いの祭典『S-1 BATTLE』の立ち上げを宣言。No.1決定戦はテレビで全国放送することも決定した。

会場にはロンドンブーツ1号2号、キングコングら芸人が駆けつけた

 ソフトバンクがビッグプランを打ち出した。漫才、コントなどネタのジャンルや芸暦を問わずに行われる同大会は、毎日2組の芸人がモバイル上でネタを披露し対戦し、それをソフトバンクユーザーが投票で勝者を選出する。月々で月間チャンピオンを選出し、最高12組による年間チャンピオン決定戦を開催する運び。年間チャンピオンの賞金は1億円で、お笑いコンテストでは最高額。月間チャンピオンにも1千万円の賞金が用意される待遇で、さらに年間チャンピオン決定時にはユーザーにも抽選で1千万円が当たることが発表されると、会場はざわめいた。

 孫社長は「ゴルフのチャンピオンでも1億もらっている。笑いも立派な芸術だと思う」と発足の経緯を説明。会場に駆けつけたロンドンブーツ1号2号ら芸人たちは「社長!!」と絶叫し、腰を抜かした。孫社長は『M-1』のように出場条件の縛りはないため「ぜひロンドンブーツにも出てもらいたい」とラブコールを贈った

・オリコン(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090129-00000009-oric-ent


 この不況の中すごいですね。これくらいのお祭り騒ぎは大事だと思います。ソフトバンクなのでぜひ投票したいです。

 
posted by ごんぐり at 18:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/113352298

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。