2009年03月09日

< <情けないニュース>
宿題代行

お金を払えば宿題を肩代わりしてくれるという新しいウェブサイトが、フランスで5日からサービスを開始する。

 このサイトfaismesdevoirs.comでは、簡単な算数・数学の問題なら5ユーロ(約625円)、学年末のプレゼンテーションならスライドと原稿を含めて80ユーロ(約1万円)を支払うことで、上級生が宿題を代わりに終わらせてくれるという。

 サイトを作ったステファン・ブークリ氏は、ロイターの取材に「隙間市場に目を付けた」と語った。

 一方、教師らはこれに猛反発。「ショッキングだ。生徒たちが自ら問題を解くことを学ぶという教育の目的を無視するもの」とパリ郊外の中学校で英語を教えるアガタ・フィールド氏は語った。

 これに対しブクリ氏は、問題を解く過程も説明されているので生徒の勉強にもなると反論している。


・ロイター(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090305-00000284-reu-int


 このブクリ氏は何を言ってるのかわかりませんね(笑)。小・中学生の頃だったら、夏休みが終わる直前はこういうサービスがあったらいいなとは思ってましたが…。結局自分でやらなきゃ、何も意味がないですからね。


   勉強忍耐は才力智徳の種子なり 
               〜乃木希典〜
ラベル:宿題代行
posted by ごんぐり at 02:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。