2009年05月02日

< <悲しいニュース>
割引あと押し 66キロ数珠つなぎ

ゴールデンウイークの5連休がスタートした2日は全国的に好天に恵まれ、家族連れらが行楽地に繰り出した。

 不況下の大型連休とあって、ETC(自動料金収受システム)を装着した普通車を対象に土日祝日の料金を上限1000円に割引している地方の高速道路では各地で、同日朝から行楽地に向かうマイカーで渋滞となった。各地のサービスエリアも、普段の休日以上の利用者でにぎわった

 日本道路交通情報センターによると、下り線の渋滞は1日夜から始まって2日朝にピークを迎えた。東名高速では午前8時過ぎ、静岡県富士市の松岡バス停付近を先頭に66キロ、東北道では午前7時前に、栃木県矢板市の矢板北パーキングエリア(PA)を先頭に53キロの渋滞が発生した。

・読売新聞(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090502-00000408-yom-soci


 ゴールデンウィーク混むとは思っていましたが、まさかここまでとは…。5日に伊豆の方に行こうと思っていましたが、これは大変そうですね。


    全ての旅行はその速度が正確に定まってくるにつれ
    退屈となる。
                  〜ラスキン〜
posted by ごんぐり at 21:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わが家の愛車はかなり以前からETCを付けて深夜割引とか通勤割引の恩恵を受けましたが1000円になってからはまだ利用していません。
GWも計画を立てましたがあまりの混雑振りの予測に中止しました。
ただでさえ混むのに果たして有効な政策だったのか。
多少高くてももっと時間通りに、っていう意見もあるようです。
Posted by nana at 2009年05月03日 14:26
 GWはやっぱり車は多かったですが、混む時間帯を避けたり、なるべく混まない道を聞いたりして、なんとか渋滞は避けることができました。
 ただ全国的には歴史的な渋滞だったらしいですね。どこまで行っても1000円だと、渋滞でも一旦降りるという選択肢が弱くなってしまうので、あまり効果的ではないのかなという感じがしました。もっと効率的になる料金形態はないのでしょうか?
Posted by ごんぐり at 2009年05月07日 09:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/118475884

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。