2009年07月29日

<興味深いニュース>
バンダイナムコゲームスと東大大学院、ゲームの教育利用

両者は、情報技術を用いて、学習者に新しいコミュニケーション環境を提供しようとする教育「ICT(Information and Communications Technology)」のひとつである「ゲームと教育」をテーマとした共同研究プロジェクトを発足し、ゲームの教育利用に関する研究を行う。

 プロジェクトでは、既存ゲームソフトの教育・学習効果を学術的に分析して国内外でのさまざまな講演会や学会などで発表することによって、ゲームの教育利用やゲームリテラシーに関する社会的認知の向上につなげる。


MarkeZine(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090729-00000006-sh_mar-sci


 興味をそそられる分野です。教育に上手くゲームを取り入れたら、とても効果があると個人的には思うので、ぜひ詳しい内容を知りたいです。

    学殖のふえるものを昧うのは趣味である。
             〜シラー〜
ラベル:東大 バンダイ
posted by ごんぐり at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | サイエンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。