2009年09月18日

<悲しいニュース>
世界の飢餓人口、初めて10億人を突破へ

世界の食糧支援の規模が過去20年で最低水準となる一方で、飢餓人口は今年、過去最高の水準に上昇した。国連世界食糧計画(WFP)が16日に明らかにした。
 それによると、世界の飢餓人口は2009年に初めて10億人を突破する。一方、WFPは深刻な予算不足に直面しており、2009年度予算67億ドル(約6090億円)のうち、26億ドル(約2360億円)しか確定していない。
 WFPは声明で「多くの人が世界的な金融危機に巻き込まれている。食品価格の高止まりが影響して、購買力が制限されている。そうした状況に加えて、予測のつかない天候が、天候に起因する飢餓をさらに多く生み出している」と述べた。

・ロイター(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090917-00000484-reu-int


 明日の食事に困らない生活を送っていると気付かないことですが、10億人もの人が飢餓に苦しんでいるというのは明らかに異常です。募金だけが私たちにできることなのでしょうか?

   人口は幾何級数という比例で増加するが、
   食物は等差級数でしか増加しない。
             〜ダーウィン〜
ラベル:WFP
posted by ごんぐり at 00:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。