2008年05月18日

怖いニュース
ネットで少女自殺に追い込み

米連邦捜査局(FBI)は15日、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)大手「マイスペース」の中で、架空の少年に成り済ましてネット上で13歳の少女をもてあそび、精神的に傷つけた末に少女を自殺に追い込んだ49歳の女が、ロサンゼルス連邦大陪審で不正アクセス罪などにより訴追されたと発表した

訴追されたのは、ミズーリ州に住むローリ・ドリュー容疑者。2006年秋、マイスペースに架空の16歳の少年の名前で不正登録し、共犯者とともに被害者の少女とメールやチャットを介してネット上で交際。

 「少年」が少女に対して恋愛感情があるように信じ込ませ、交際から約1カ月後に突然、「お前なんかいなくなってしまえ」などの言葉を送信し、翌日、少女は自殺した。

 米メディアによると、ドリュー容疑者は少女の近所に住んでいた。ミズーリ州では罪に問えないために、FBIが連邦法に基づき捜査していた。 

SNSとは,人と人とのつながりを促進・サポートする、コミュニティ型のWebサイトのことです。友人・知人間のコミュニケーションを円滑にする手段や場を提供したり、趣味や嗜好、居住地域、出身校、あるいは「友人の友人」といったつながりを通じて新たな人間関係を構築する場を提供してくれます。

 日本でも「不正アクセス禁止法」というものがあり、なりすまし行為セキュリティホール(プログラムの不備等)を攻撃して侵入する行為が禁止されています。

     心の苦痛は肉体の苦痛よりももっと悪い。
                 〜サイラス〜
  
パソコン2  
 
人気ブログランキングへ←お願いします!

引用:時事通信( http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080516-00000080-jij-int
   Wikipedia(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8D%E6%AD%A3%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%82%BB%E3%82%B9
   IT用語辞典(http://e-words.jp/w/SNS.html
   LinkStyle(http://www.linkstyle.co.jp/free/object/bus/index.html

 
posted by ごんぐり at 17:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
SNSは様々な問題を抱えているが、これはまた酷いですね・・・

まず何を思ってこんな事をしようとしたのか、SNSは顔が見えない関係もあるので、言葉が大変重要になります。それをこの彼女はささえにしていたのでしょう。。。

実際愛する人にこのような事を頭ごなしに言われたらとこの女性も考えてみてほしい。
Posted by 虎鉄 at 2008年05月19日 11:10
 近所に住んでいたというのが、さらに容疑者の残酷性を強調してますね。人の心の拠り所を奪うことがいかに罪なことかを、この事件は伝えていると思います。
Posted by ごんぐり at 2008年05月19日 17:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/97154162

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。