2008年05月25日

悲しいニュース
スーパーの特売品が無くなる?

 食料品・日用品の値上げから、スーパーの特売品の減少がおこっている。
 
 マヨネーズ首位のキユーピーは昨年6月、マヨネーズ(500グラム)を約10%値上げした。特売価格は06年12月の最安値(157円)より20%超高い190円前後に上昇、掲載回数は一時、ピーク時の約7割に減った。アサヒビールのスーパードライ(6缶パック)は今年2月、1062円だった。しかし、値上げ翌月の4月、1102円をつけ、この2年余りで初めて1100円を突破。掲載回数も値上げ後は前年実績を下回っている。ティッシュペーパー首位の大王製紙の「エリエール」(180枚、5箱)は今年2月、特売価格が300円と、この2年余りの最高値をつけ、掲載回数はピーク時の3分の1に激減した品不足が続くバターはチラシから姿を消した。森永乳業の「北海道バター」は2月から3カ月連続で掲載なし。明治乳業の「十勝バター」も4月は掲載ゼロだった。

 特売品の値下げ相当額は、シェア拡大を期待するメーカーが協賛金などの形で負担することが多い。だが、原材料高に悩まされるメーカーが、協賛金の負担に難色を示していることも特売品の激減につながっている。
 
 このような状況下で、少しでも特売品の情報を集めようと、インターネットを利用した生活防衛に動く消費者も現れた。

 東京都杉並区の主婦が近所のスーパーの特売品の価格を掲載しているウェブサイト「GoGo(ゴーゴー)・スーパー!」(西村祐里子主宰者、http://members3.jcom.home.ne.jp/taichi329/)の閲覧者は、値上げが相次いだ今年初めから、従来より3割増えた。

 また、コンテンツ配信の「ナビット」は、有料サイト「毎日特売」の価格比較情報をヤフーや楽天、ケーブルテレビなどに提供。値上げラッシュを追い風に、アクセス数を増やしている。 

      ひとたび金の問題になると、
      だれもかれも同じ宗派になる。
            〜ヴォルテール〜 


ビール

人気ブログランキングへ←お願いします!


引用:毎日新聞(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080524-00000004-maip-bus_all
   EyesPic(http://eyes-art.com/pic/
posted by ごんぐり at 01:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
主婦や一人暮らしにとっては痛いですね。。。

この物価の高騰・・・

どうにかならないものですかね。。。。
Posted by 虎鉄 at 2008年05月27日 12:42
気がつけばどんどん高くなってますよね。
なんだか悪循環に陥りそうな気がします。
Posted by ごんぐり at 2008年05月27日 18:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/97844263

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。