2008年05月31日

面白ニュース
藻からガソリン精製!?

 米Sapphire Energyは5月28日、藻からガソリンを精製する新技術を発表した。日光二酸化炭素、藻などの光合成微生物を利用する「画期的なプロセス」で原油を産出し、オクタン価91(オクタン価はアンチノック性を示す値で、JIS規格ではレギュラーガソリンは89以上と規定されている)のガソリンを精製するというもの。耕地や農作物が不要なため、従来のバイオ燃料にみられた「食糧か燃料か」というトレードオフとも無縁だという。

 新技術で産出する原油は、通常の原油精製施設での精製が可能で、従来のサプライチェーンを通じて流通できるという。最終製品となるガソリンはカーボンニュートラルで再生可能。米国材料試験協会(ASTM)標準にも準拠する。新技術では日光以外の天然資源を必要としない上、藻は耕地以外の土地やにごった水でも繁殖するため、原油産出施設を簡単に、経済的に拡大できるのが特徴だとしている。

 Sapphire Energyは、石油化学やバイオテクノロジーなどの分野の科学者により設立された企業。「従来のバイオ燃料のマイナス面のない再生可能燃料を作り出すこと」が目標で、ゆくゆくは「再生可能な石油化学製品製造の分野で、世界のリーディング企業になる」ことを目指しているという。IntelやAppleを支援している米ベンチャーキャピタルのVenrockが出資している。

        科学におけるすべての偉大な進歩は、
        新しい想像力から出てきている。
              〜ジョン・デューイ〜

 
人気ブログランキングへ←お願いします!

引用:ITmediaニュース(http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0805/30/
news021.html)
   ふくすけねっと(http://100mg.net/modules/xcgal/thumbnails.php?album=6&page=2
posted by ごんぐり at 04:37| Comment(2) | TrackBack(0) | サイエンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これは結構すごい技術ですね。
原油ができるってことは、ガソリンだけじゃなくて、プラスチックなんかの原料にもできるんでしょうか。としたら、バイオエタノールなんかより遥かに有用ですね。
Posted by at 2008年05月31日 08:03
原油高で物価が上昇している今、救世主となってくれればよいですよね! 
Posted by ごんぐり at 2008年06月01日 19:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/98633758

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。