2008年06月03日

痛いニュース
未成年がタスポを使う

やっぱりでました。タスポの貸与。

福岡・南署は2日、子供にたばこ自動販売機用成人識別ICカード「taspo(タスポ)」を貸したとして、福岡市南区の清掃員の女性(41)を未成年者喫煙禁止法違反容疑で福岡区検に書類送検した。県警によると、タスポ貸与による同容疑での検挙は全国初。

 調べでは、女性は5月12日午後0時半ごろ、塗装工見習いの次男(15)に自分のタスポを貸し、喫煙することを止めなかった疑い。「監督責任があったのに深く反省している」と容疑を認めている。

 次男は中学3年生だった昨年夏ごろから喫煙していた。女性は初めは吸わないよう注意していたが次第にあきらめ、買い与えることもあったという。カードは夫のたばこの購入用に女性が自分名義で取っていた。5月19日に署員が南区の公園でタスポを持っている少年を見つけ発覚した。

 タスポは未成年者の喫煙防止のため、日本たばこ協会などが導入した。顔写真入りのカードの中に個人情報を記録するIC(集積回路)チップを内蔵しており、自販機の読み取り部分にあてて購入する。福岡では5月1日から運用が始まった。

 タスポ関連の問題として鳥取では大半の店が自販機で売り上げが半分以下に落ち込んだという。1割に激減した店もあり、店全体の売り上げも大半の店が「落ちた」と答えている。

 県内の推定喫煙人口は15万2000人。うち、自販機でのたばこ購入が可能になる写真入りICカード「タスポ」を持っている人は12%に過ぎない。

      自愛、自識、自制、
      この三者だけが人生を導いて
      高貴な力に至らしめるものである。
               〜テニソン〜
 
 
この記事が面白かったら人気ブログランキングへ

引用:毎日新聞(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080602-00000041-mai-soci)   (http://mainichi.jp/area/tottori/news/20080509ddlk3104055
7000c.html?inb=yt)
タグ:タスポ
posted by ごんぐり at 10:11| Comment(3) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです。
うーん、タスポは管理が難しそうですね。
偽造とか盗難カードはもちろん×だけど、
大人が子供に貸与するのはもっとダメですよね。
ポチっと。
Posted by ころん at 2008年06月03日 17:30
タスポって貸したらダメなんですね><;

というか、自分の子供を叱れない親か。。。
Posted by ニッキ at 2008年06月03日 21:38
 タスポの管理は確かに難しそうですね。
だけど、せっかくの未成年を喫煙から守る
方法を親が破っては、元も子も無い気がし
ます。
Posted by ごんぐり at 2008年06月03日 22:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/99115086

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。