2009年07月11日

<興味深いニュース>
男と女で違うブログの使い道

ブログを書く動機はどんなものなのか。ネットエイジアと第一生命経済研究所が共同でブログ作成者500人にブログに関する意識調査を実施。ブログ作成の動機や読んでもらいたい人などを探った。

 「なぜブログを作成するのか」という問い(複数回答)に対しては、「自分が忘れないようにメモ・日記代わりに」との回答が64.2%でトップ。これに「楽しいから、好きだから、面白いから」(55.2%)、「自分と同じ趣味や考え方の人と知り合いたいから」(47.8%)が続く。

 性別で比べると、男性では「自分の情報を世の中に知らせたいから」「自分の情報を役立ててもらいたいから」「情報を出すことで話題になりたい、議論を起こしたいから」などにおいて女性を上回るなど、視点が社会に向いている傾向が強いようだ。このためか、自分のブログを見て欲しい人として、男性が「とにかく大勢の人に」とする割合が女性より高いのに対し、女性では「同じ趣味・嗜好の人」「友だちやクラスメイトなどの知っている人に」とする割合が男性より高い。さらに、「自分のブログに対する反応が欲しい」とする割合や、自分のブログにおいて「誰かの役に立つ情報を載せている」という意識も、女性より男性で高かった。

 ブログの更新については、「週に数回くらい」とする回答が34.4%で最も多かった。女性と10代では「1日に数回くらい」更新するというツワモノも1割以上いるなど、女性と若年層では習慣となっている傾向がうかがえる。社会に自分の意見を発信したい男性楽しいから書くという女性、若年層という傾向があるようだ。


・ RBB TODAY(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090710-00000017-rbb-ent


 わたしもどちらかというと、社会に発信したいという理由もあると思います。最初の目的としては、ニュースで興味があったり、疑問に思ったりする物をただ読むだけでなく、じっくり考えたいなというのが根本にあったのですが。一日数回はさすがに難しいかな(笑)。


   よい趣味は才智よりはむしろ判断から生まれる。
              〜ラ・ロシュフーコー〜
タグ:ブログ
posted by ごんぐり at 00:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月17日

<興味深いニュース>
スクール・ニューディール

文部科学、経済産業、環境の3省は16日、教育環境の充実と経済活性化、環境対策の“一石三鳥”を狙った「スクール・ニューディール構想」を発表した。具体策として、公立の小中学校約3万2000校に電子黒板を普及させるほか、太陽光発電システムの導入校を現在の10倍の約1万2000校に増やす目標を掲げた。民間に発注する事業規模は1兆円超に上り、関連業界では“特需”への期待が高まっている。

                   ◇

 構想は(1)ICT(情報通信技術)環境の整備(2)耐震化工事(3)エコ改修の3本柱。平成21年度補正予算に盛り込まれた国庫補助と地方向け臨時交付金の約1兆2000億円を財源に活用する。補正予算の成立を受けて同日開かれた3省による推進会議では、支援策を提示し、自治体担当者らに利用を呼びかけた。

 目玉の一つが、電子黒板機能付きデジタルテレビの普及。黒板にパソコンの画面を投影し、図形を動かしたり、黒板に書いた英単語の発音が流れるなどの機能を備えている。価格は1台約70万円で、日立製作所などが製作している。

 電子黒板は原則として小中1校につき1台を配置するほか、全学校と公民館のテレビをデジタル化することも計画しており、合わせて約44万台の需要が見込まれている。

 さらに、低炭素社会づくりの重要性を教える環境教育の一環で、太陽光発電システムの普及も目指す。国が導入に必要な事業費のほとんどを負担することで、財政状況の厳しい自治体を支援する。事業費が2000万円の場合、実質的な地方負担は50万円(2・5%)で済む。

 すべての小中に太陽光発電を設置すると、年間約87億円程度の電気代が削減でき、1校当たり二酸化炭素(CO2)の削減量は年10〜13トンになる。これは東京ドーム約1個分の面積の森林によるCO2吸収効果に匹敵するという。

 また耐震化では、大規模な地震による倒壊の危険性が高い約7300棟の施設を優先して、工事を加速することにしている。

                   ◇

【用語解説】スクール・ニューディール

 政府の追加経済対策の一つ。全国の公立小中学校で耐震化工事、太陽光発電システムの設置を進めるほか、地上デジタルテレビやパソコンの設置数を増やすなどして、関連する産業の活性化と教育環境の充実を図る。米国政府が1930年代、世界恐慌を克服しようと公共事業を拡大したニューディール(新規まき直し)政策になぞらえた。温暖化対策への投資を景気浮揚につなげるグリーン・ニューディールは世界的な潮流となっている


・産経新聞(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090617-00000108-san-bus_all


 
 面白い所に目をつけましたね。スクール・ニューディールが世界的な潮流になっていることは知りませんでした。無駄な建造物や空港、道路よりもよっぽど良い政策ですね。


      政府は帆であり、国民は風であり、
      国家は船であり、時代は海である。
               〜ベルネ〜

 

posted by ごんぐり at 23:54| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月23日

<興味深いニュース>
羽毛布団と毛布

blockquote>まだまだ肌寒いですね。この前、友人の家に遊びに行ったら、信じられない光景を見ました。なんと彼、羽毛布団の上に毛布を掛けて寝ていたのです。これって変だと思いません?僕は毛布が下が正解だと思ってたんだけど…毛布の方が肌触りもいいし。

「睡眠中の保温効果と快適さを考えた場合、正解はご友人の方ですね。化学繊維を使った一般的な毛布は、汗を吸収・発散しないので、体の上に直接掛けるのは、あまり好ましくないのです」(睡眠環境コーディネーター・中野祐三子さん)

確かに、汗をかくと毛布がムレて気持ち悪いですよね。結果、朝になったら毛布を蹴っ飛ばしていたなんてことも。そうか、毛布が上が正解なのか。

「特に羽毛布団の場合は気をつけましょう。というのも、羽毛布団の羽毛は人の体温により広がります。広がることで布団の厚みが増し、保温性が高まるので、羽毛布団は体に直接触れている方がいいのです。そしてその上に毛布を掛けて熱を逃がさない。これが正しい掛け方。ただ毛布が重い場合は羽毛が潰れてしまいますので、その場合はむしろ毛布は掛けない方がいいでしょう」

中野さんによると、羽毛布団が一般に普及したのはここ15年くらいのことで、知識が十分に広まっていないのだとか。

「羽毛布団は“保温性に優れ、汗を吸収・発散し、軽くて寝返りが打ちやすい”という良い寝具の条件を満たしているため、睡眠中の体温調節がスムーズに行えます。オールシーズンで活躍してくれますね」

とはいえ良質な羽毛布団は高価…。これからの季節におススメの寝具はあります?

「これからの季節に好まれるタオルケットですが、実は肌にまとわりつきやすく、湿気や水分の発散性が低いので、あまりおススメできないですね。通気性があり、肌接触面積の少ないガーゼ織やワッフル織のケットが適していると思います」

なるほど。寝具を活用して、快眠な日々を送りたいですね。
(R25編集部)

・R25(http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20090312-00000014-rnijugo-ent


 知りませんでした。今夜からさっそく逆に寝てみます。


   うたがひを人に問ふは、知を求むる道なり。
   みづから心に道理を思ふは、知をひらく本なり。
                  〜貝原益軒〜
posted by ごんぐり at 13:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月19日

<興味深いニュース>
男性が好むウェットキス

男性が好むウェットなキスには意外なからくりが隠されているのかもしれない。

 アメリカ、ニュージャージー州のラトガース大学で教鞭を執る人類学者ヘレン・フィッシャー氏によると、男性は一般に舌を絡ませたウェットなキスを好む傾向があるという

 男性はキスという手段で、女性の唾液に含まれる女性ホルモン(エストロゲン)を本能的に感じ取ろうとしている。相手の女性の繁殖能力を判断するためらしい。

 また男性はウェットなキスで、男性ホルモンの一種であるテストステロンを無意識に女性に受け渡そうとしている可能性もある。テストステロンは、女性の性的関心を刺激する作用を持っているという。フィッシャー氏のこの研究は、シカゴで開催されたアメリカ科学振興協会の年次会合で発表された。

「男性は、男女関係の初期段階におけるキスでも性交渉への1ステップと解釈している」と同氏は指摘する。したがって、ウエットなキスは繁殖を成功させるための“多目的なメカニズム”であるといえる。

 ペンシルベニア州にあるラファイエット大学の神経科学者ウェンディ・ヒル氏は、「キスは相手の性質を評価する手段かもしれない」と述べる。テクニックはさておき、キスの相手が性交渉の対象として遺伝的に適切かどうかは、唾液という“化学的なカクテル”で判断できる可能性があるというのだ。

 実際、前出したフィッシャー氏によれば、男女ともに多くの人は最初のキスを“災いの元”あるいは“新たな関係の始まり”と見なしていることが調査で明らかになっているという。

 人は外見よりも根深い生物学的な刺激を受けて、特定の人に自然と心を惹かれていくという研究が多数あるが、ヒル氏も同様の考えだ。

 フィッシャー氏は最近、人間の普遍的な4種の気質を評価する人格テストを開発した。基礎データとして、インターネットの出会い系サイトChemistry.comを利用している4万人を対象とした統計が利用されている。4種の気質はそれぞれ、ドーパミン/ノルエピネフリン、セロトニン、テストステロン、エストロゲン/ オキシトシンという脳内化学物質の活性化レベルと結び付いていた。

 フィッシャー氏が突き止めたのは、相手の気質が選択行為に大きく影響するということである。この成果により、愛情にはなんらかの非常に強力な脳内化学物質が関与しているという同氏の信念がさらに強まることになった。

「人は愛のために歌い、愛のために踊る。そして愛について書き、愛のために生き、殺人も犯せば、死もいとわない。関係が良好なときは溺れるほど素晴らしいが、悪化したときの状態は本当に悲惨だ」と同氏は本ニュースに語っている。


・National giographic(http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20090218-00000000-natiogeo-int)


唾液にもテストステロンは含まれるのですね、だったらなんかなっとくかも。恋愛もホルモンで解決される日も近いかもしれません。

  
 手の上なら尊敬のキス。額の上なら友情のキス。
 頬の上なら満足感のキス。唇の上なら愛情のキス。
 閉じた目の上なら憧憬のキス。掌の上なら懇願のキス。
 腕と首なら欲望のキス。さてそのほかは、みな狂気の沙汰。
                    ―「接吻」―
posted by ごんぐり at 16:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月24日

<興味深いニュース>
クリーンエネルギーの前に節約を

食料品やガソリンなどさまざまな値上げが続いた08年。灯油の価格は下がったが、来年1月には、さらに電力やガスの値上げが予定されている。こんな時だからこそ1円だって無駄にしたくない。家庭で簡単にできる光熱費の節約術とは

 「家庭で消費する年間電力の1割が待機電力。節約の大敵です」。社団法人・日本消費生活アドバイザー・コンサルタント協会の常任理事、秋庭悦子さんはこう指摘する。

 財団法人・省エネルギーセンターによると、家庭の年間消費電力の7・3%が待機時の消費電力(05年度報告書)。機器の主電源が入り、リモコンの指令を待っている状態だ。最も高いのが「ガス給湯器のリモコンコントロールパネル」(13%)で、ビデオデッキ10%▽電話機9%▽冷暖房兼用エアコン7%▽テレビ、高機能便座各5%−−などが続く。秋庭さんは「こまめに主電源を切って」とアドバイスする。

・毎日新聞(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081123-00000016-maiall-bus_all


 先日、鎌仲ひとみさんの講演を聴いてきました。鎌仲さんとは「六ヶ所村ラプソディー」や「ヒバクシャ――世界の終わりに」といった原子力の問題についての映画を製作している監督です。講演の仲で、今政府は原子力をクリーンエネルギーとして推進している事を知りました。なぜ 、クリーンエネルギーなのかというと、政府の見解としては、CO2を排出しないし、燃料効率も良いという事らしいです。しかし、この見解は明らかに間違っていて、採掘の時CO2は出るは、安全上遠隔地に立てるため送電ロスが多いは問題が山積みらしいです。しかし、原子力が悪いからといって、自然エネルギーを発展させれば良いというのは間違っていて、なるべく今のエネルギー大量消費を見直すべきだと思います。ぜひこの機会にエネルギーについて考えてみてはいかがですか?

    今日の格言!!
posted by ごんぐり at 12:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月20日

<悲しいニュース>
ゲームソフト発売前にネット流出

ゲームメーカー大手スクウェア・エニックスの「ニンテンドーDS」用ゲームソフト「クロノ・トリガー」が、発売前にインターネット上に流出した。ダウンロードすればゲームが遊べる状態になっている。近年、こうしたゲームソフトの違法アップロードが急増していて、「ウィニー」のネットワークには「DS」用ソフトだけで計185万7988本も流出。「ソフトを買う必要は無い」などという情報もネット上に出現、ゲーム業界は大打撃を受けている。

■「ウィニー」に流出した「DS」ソフトは185万本

 スクウェア・エニックス広報によれば、RPGゲーム「クロノ・トリガー」のデータ流出を確認したのは2008年11月18日深夜から19日にかけて。ネットの「アップローダー」と言われる場所に、ゲームソフトや画像などが見つかった。「クロノ・トリガー」は08年11月20日に発売されるソフト(希望小売価格4800円)だった。同社広報によれば、誰が何の目的でアップしたのかは調査中で、現在のところは販売目的ではないようだ、とJ-CASTニュースに話している。同社が08年7月に発売した「DS」用ソフト「ドラクエV」も発売前に同様に違法アップされている。

 近年はゲームソフトを違法にアップロードするケースが急増。「DS」についてはネット上にあるゲームの複製データを「マジコン」と呼ばれる機器にダウンロード。「DS」のスロットに差込んで遊ぶことが大問題になり、任天堂やソフトメーカーが輸入・販売行為の差し止めを求めて提訴した。コンピュータソフトウェア著作権協会によれば、08年8月10日から2日間に渡り、ファイル交換ソフト「ウィニー」ネットワークを調べたところ、「DS」用ソフトと思われるものが計185万7988本見つかったという。これは「ウィニー」だけの数字で、

  「海外を含めたゲームソフトの流出の数は、あまりに多すぎて想像がつかない」

と同協会は話している。

■コンピュータ業界の「ハッカー」的な存在

 「DS」用ソフトの海賊版販売では、08年11月13日に京都府警生活経済課ハイテク犯罪対策室などが大阪府寝屋川でゲームをネットで販売をしていた有限会社の3人を逮捕。この会社は国内最大と言われた違法販売会社で、ホームページ「DSGAMEJP」に「DSゲームはダウンロードする時代」、「全てのゲームが0〜500円」などと明記していた。

 しかし、こうした明らかな違法行為は検挙の対象になるが、違法なゲームデータをアップした犯人を見つけるのは困難なのが現状だ。ゲーム業界に詳しいジャーナリストは、今回の「クロノ・トリガー」の流出を含め、ゲームデータを違法にアップする目的は、コンピュータ業界の「ハッカー」ともいえる、とJ-CASTニュースに明かした。ゲームデータをライバルよりも早く解析しネット上にアップ、勝利し、名誉を得る、という人たちなのだという。

 「ゲーム機だけを買ってソフトは無料でダウンロードすればいい、と考える若い人が増えている。これではゲーム業界は売り上げが落ち込み衰退してしまう。解析を阻止するプロテクトをかけても破られる、いたちごっこが続くなら、違法ソフトで遊んだ人も厳しく取り締まるべきではないか」と話している。

・J-Cast(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081120-00000000-jct-sci)


 自分だけが楽しめれば良いという人が増えていますね。そういう行為が経済を不活性化する事が分からないのですかね。今は良いかもしれませんが、儲からない産業になってしまえば好きなゲームもできなくなるかもしれませんよ。

    今日の格言!!
posted by ごんぐり at 23:56| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月27日

面白いニュース
食中毒を3分で検出

約3分で食中毒の原因となる細菌やインフルエンザウイルスなどを検出できる、超小型装置を福岡市のベンチャー企業が開発した。従来の検出装置は大型で数千万円前後したが、手のひらサイズで価格も150万円までコストダウン。食中毒防止や医療分野での活用が期待される。

 開発したのは、バイオテクノロジーの研究開発を手掛ける「IBC」(釘宮雄一代表、福岡市)。福岡県久留米市の久留米リサーチパークで、同県の育成事業の支援を受け研究を進めた。

 金属製の薄い膜の表面に光を照射すると、特定の角度で光が吸収される「表面プラズモン共鳴」(SPR)が起きる。この原理を適用し、「小型SPR検査装置」の製品化に成功したという。

 縦5センチ、横約10センチ、高さ5センチで、重さは約300グラム。乾電池でも駆動する。従来、菌の検出には約24時間かかって寒天培養していたが、小型SPRは約3分で可能。爆薬や麻薬など化学物質の検出も可能という。

 同社は「学校給食や病院食の現場に導入すればその場で測定でき、食中毒の防止につながる」と話している。

西日本新聞(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080627-00000021-nnp-l40


 すごい装置ですね。こんなに簡単に細菌やウィルスが検出ができるようになれば、お腹を壊すようなことは少なくなりますね。
 もうちょっと安くなれば、一家に一台設置して賞味期限が切れたものが食べられるかどうか判断する材料になるかもしれませんね。
posted by ごんぐり at 22:06| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月01日

痛いニュース
水道管からドジョウ!?

「何で、水道管からドジョウが出てくるんや」−−。和歌山県湯浅町が町内の新築住宅2軒に、「水道水」として、ため池の水を供給していたことが分かった水道管と防火用配水管を誤って接続していたためで、家に続く支管からは、ため池に生息していたドジョウが出てきたという。「水がにおう」と苦情を受けて判明したが、誤った水の供給は約2〜3カ月も続けられており、体調を崩す住人も出ている。町長らが住人に謝罪した。

 湯浅町や関係者によると、同町青木地区に新たに造成された住宅地(3区画)に水道水を供給するため、町は07年11月、約3メートル離れた町道に埋設された水道管に支管を接続する工事を実施。しかしこの際、接続する管を誤り、防火用配水管に接続してしまった。二つの管の位置は上下15センチしか離れていなかったという。現場には町職員も立ち会っていたが気付かなかった。

 被害に遭った2軒には住人が今年3、4月から居住。3月下旬に「水圧が低い」と住人から町に連絡があったが原因は分からなかった。さらに、5月27日になって「水道水の色やにおいがおかしい」と再度、苦情があった。町が蛇口の水を調べたところ、水道水に含まれるはずの塩素が検出されず発覚した。

 2軒のうち1軒の乳児は腸炎で通院している。町は因果関係を調査するとともに、住民全員に病院で検査してもらう。町総務企画課は「初歩的なミスで、誠に申し訳ない。健康被害との関係が判明すれば、誠意を持って対処したい」と話している。

     怠惰は弱気の避難所にすぎない。
          〜チェスターフィールド〜


水道

人気ブログランキングへ←お願いします!

引用:毎日新聞(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080531-00000055-mai-soci
   ふくすけねっと(http://100mg.net/index1.html
posted by ごんぐり at 00:13| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月27日

面白いニュース
ジュース一本でCO2削減?

 ローソンは環境問題に積極的に取り組んでいますが、今度は日本コカコーラと協同して、「ローソンで日本コカ・コーラの清涼飲料を1本買うと、両社が二酸化炭素(CO2)1キロ分の排出枠を買う」キャンペーンが始まります。

 7月から始まるこの取り組みは、日本コカコーラがこの取り組み専用のコーヒーと炭酸飲料(いずれも500ミリリットルのペットボトル)を2品目開発、計360万本を用意。価格は税込み150円前後。排出枠の取得費(1キロ3〜4円)は、商品価格には上乗せせず、両社の利益から賄い、商品が売り切れた時点で終了します。

  排出枠は、国連が認可する海外の風力発電事業から買い、政府の口座に移されます。

 温暖化防止に関心のある消費者を引きつけようという試み。 商品のパッケージに明記し、購入者に貢献を実感してもらう考え。取り組みはローソンから呼びかけ、ローソンは他の食品メーカーとの協業も検討している模様です。

  できるだけ儲けて、できるだけ貯めて、できるだけ与えなさい
                      〜ウェスレー〜


 
コーラ
人気ブログランキングへ←お願いします!

引用:asahi.com(http://www.asahi.com/life/update/0527/TKY200805260359
.html?ref=goo)
   Link Style(http://www.linkstyle.co.jp/free/plant/kis/index05.html
posted by ごんぐり at 17:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月26日

痛ニュース
火葬後の金属財源化!?

 火葬の後に残る、義歯などに使われていた貴金属回収・換金して財源に組み入れる制度を、福岡市が今年度から導入した。これまでは業者が換金し収益を得ることが認められていた。市によると、一部自治体に先行事例はあるが、珍しい。ただ、遺族感情に配慮して同様の制度を廃止した自治体もあり、葬送の専門家の間には慎重な対応を求める声もある。

 市内唯一の公営火葬場、市葬祭場(南区)で昨年度に火葬された遺体は8742体。遺灰処理の委託費用は約28万円だった。これまで業者は金属の収益を見込んで実際の作業費用より安く落札していたとみられる。このため、新制度になった今年度の入札以降は貴金属分の埋め合わせで落札額が高くなる可能性があるという。

 厚労省によると、遺灰の処理については墓地埋葬法には規定がなく、火葬場管理者に任されている。火葬場の実態調査などをしているNPO法人、日本環境斎苑協会(川崎市)によると、自治体が貴金属の売却益を財源に組み入れている例はまれだ

 福岡市が昨年、東京都と政令指定市を対象に調べたところ、東京都が同様の取り組みをしていた。都によると、都営火葬場の遺灰から取り出された貴金属類の提出を業者に義務づけ、これを換金。年間約300万円の収入があり、一般会計に繰り入れている。

 新潟市は06年度まで一部の火葬場の遺灰を業者に売却していた。業者は金属を売却できるため、同年度は約9トンが720万円で売れたという。だが、07年度から遺族感情などに配慮して取りやめた

 静岡浜松広島の各市では、遺灰処理業務を業者と1円で契約。貴金属の換金・財源化と実質的に同じ効果が出ている。

 遺灰をこのように、財源にする自治体もあれば、遺灰を利用してダイヤモンドを作るお寺もあるそうです。


我々が誕生を喜び、葬式を悲しむのは何故か?
我々がその当人でないからだ。
             〜マーク・トウェイン〜


人気ブログランキングへ←お願いします!


引用:朝日.com(http://www.asahi.com/national/update/0525/SEB2008052
50001.html) 
   アルゴダンザ(http://homepage1.nifty.com/sinnyoji/algoseizou.html
posted by ごんぐり at 11:23| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月25日

悲しいニュース
スーパーの特売品が無くなる?

 食料品・日用品の値上げから、スーパーの特売品の減少がおこっている。
 
 マヨネーズ首位のキユーピーは昨年6月、マヨネーズ(500グラム)を約10%値上げした。特売価格は06年12月の最安値(157円)より20%超高い190円前後に上昇、掲載回数は一時、ピーク時の約7割に減った。アサヒビールのスーパードライ(6缶パック)は今年2月、1062円だった。しかし、値上げ翌月の4月、1102円をつけ、この2年余りで初めて1100円を突破。掲載回数も値上げ後は前年実績を下回っている。ティッシュペーパー首位の大王製紙の「エリエール」(180枚、5箱)は今年2月、特売価格が300円と、この2年余りの最高値をつけ、掲載回数はピーク時の3分の1に激減した品不足が続くバターはチラシから姿を消した。森永乳業の「北海道バター」は2月から3カ月連続で掲載なし。明治乳業の「十勝バター」も4月は掲載ゼロだった。

 特売品の値下げ相当額は、シェア拡大を期待するメーカーが協賛金などの形で負担することが多い。だが、原材料高に悩まされるメーカーが、協賛金の負担に難色を示していることも特売品の激減につながっている。
 
 このような状況下で、少しでも特売品の情報を集めようと、インターネットを利用した生活防衛に動く消費者も現れた。

 東京都杉並区の主婦が近所のスーパーの特売品の価格を掲載しているウェブサイト「GoGo(ゴーゴー)・スーパー!」(西村祐里子主宰者、http://members3.jcom.home.ne.jp/taichi329/)の閲覧者は、値上げが相次いだ今年初めから、従来より3割増えた。

 また、コンテンツ配信の「ナビット」は、有料サイト「毎日特売」の価格比較情報をヤフーや楽天、ケーブルテレビなどに提供。値上げラッシュを追い風に、アクセス数を増やしている。 

      ひとたび金の問題になると、
      だれもかれも同じ宗派になる。
            〜ヴォルテール〜 


ビール

人気ブログランキングへ←お願いします!


引用:毎日新聞(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080524-00000004-maip-bus_all
   EyesPic(http://eyes-art.com/pic/
posted by ごんぐり at 01:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月24日

面白いニュース
メタボにはブラックバス!

ブラックバスの栄養価に医療関係者が注目−。大津市の滋賀医大医学部付属病院が入院患者向けブラックバス料理を開発し、21日に初めて病院の給食に出した。ほかの白身魚に比べて高タンパクで低脂肪、アミノ酸のタウリンが豊富で「メタボリックシンドロームを気にする人にもお薦め」という。

 外来魚のブラックバスを食べることで、琵琶湖の生態系に与える影響を減らそうと、県庁の食堂などでメニュー開発が進んでいることに着目。タイに比べて脂質が10分の1、エネルギーは半分以下で、消化吸収を助けるタウリンが3倍含まれるなど、栄養価が優れている点を評価した。

 開発には管理栄養士や調理師らが昨年から取り組み、「ムニエル」「チリソース」「ネギ味噌焼き」の3種類を考案。独特のにおいを消すため、香味野菜を使ったり、牛乳に浸したりと工夫を凝らした。

 この日は、昼食用にムニエル200食を準備。評判は上々で、男性患者(63)は「さっぱりしていておいしい。クセがなく、いろいろな料理に応用できるのでは」と笑顔でほお張っていた。

 病院は月に1回程度、メニューに出す予定をしている。岩川裕美・栄養治療部副部長は「食欲増進につながるので入院患者に適している。カロリーが少なく、肥満や糖尿病に悩む人にも良いのでは」と話している。

 ちなみに、ブラックバスは優秀なスポーツフィッシングの対象魚であること、味が良いことから、世界各地に移入されている。ブラックバスが導入された湖沼の中には、捕食によって在来魚の個体群が減少したり絶滅したりするなどの影響が出ている例がある。そのため、IUCN(国際自然保護連合)によって世界の外来侵入種ワースト100に選定されている。
 
    自然は人間をつくった。それから、
    造った時の型をこわしてしまった。
           〜アリオスト〜
 
     
人気ブログランキングへ←お願いします!
 

引用:中日新聞(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080522-00000004-cnc-l25
   Wikipedia(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%90%E3%82%B9)

posted by ごんぐり at 19:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月23日

興味深いニュース
インドネシア看護師に注目!

 インドネシア人の看護師と介護士の受け入れが正式に決まったことを受け、日本側の仲介機関「国際厚生事業団」が23日、病院や介護施設を対象にした説明会を大阪市内のホテルで開いた。会場には、定員の170人を大幅に上回る約230人が参加し、関心の高さをうかがわせた。一方、受け入れる病院や施設の応募締め切りが来月1日とあって、情報提供の不足に不満を訴える声も聞かれた

 日本は現在、外国人労働者について、大学の研究者など専門的な分野の労働者に限り門戸を開いているが、医療・福祉分野で外国人労働者を本格的に受け入れるのは初めて

 今回の受け入れの背景には、深刻な人手不足がある。厚生労働省によると、看護師は約3万7000人が不足し、約200万人の介護職員は、1年で約20%が離職している現状という。

 質疑応答では「半年の語学研修だけで、国家試験の教材も読めるとは思えない」「6月1日までという応募期間は短すぎないか」などと担当者に厳しい質問を投げかける場面もあった。

 大阪市浪速区と西成区でデイケアセンターなどを経営する良元晃栄さん(62)は「看護師がどうしても不足しており、受け入れを検討している。給与など条件面での説明が不透明だ。賃金は能力に応じて決めるべきではないか」と話していた。

        労働は人生を甘美にさせる。
        労働を憎むものだけが悩みをもつ。
           〜ウィルヘルム・ブルマン〜



人気ブログランキングへ←お願いします!

引用:産経新聞(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080523-00000921-san-soci
posted by ごんぐり at 16:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月22日

痛いニュース
地位の高い人ほどストーカー!?

社会的地位があるとされる人物のストーカー行為での摘発は以外に多い。今年3月にも埼玉県川口市立川口高校の元校長が、電子メールや手紙で元教え子を脅迫した容疑で逮捕された。メールで相手に迫る手口が際立つが、専門家は「メールは他人の目を気にせず送信でき、社会的な地位がある人物もわれを忘れて常識を逸脱した行為をとるのでは」と指摘している。

 川口高校の元校長は、別れを求める教え子に対して、「君の裸の写真を彼に送る」などと数十通の脅迫メールを送信していた。昨年7月には民主党公認候補として国会議員選挙に立候補経験がある元議員秘書がストーカー規制法違反容疑で逮捕されたが、元秘書も女性にメールでわいせつな画像を送信するなどした。

 事件の背景にあるのはメールの普及。専修大の森武夫名誉教授(犯罪心理学)は「メールは相手と対面しないので、強気なことができる。手紙と違い、ボタン一つで送信できるため、自分の行為や地位を省みる間もなく繰り返す」と、社会的立場の高い人が脱線する背景を指摘する。

     善とはなにか、あとあじのよいことだ。
     悪とはなにか、あとあじの悪いことだ。
              〜ヘミングウェイ〜 


携帯

人気ブログランキングへ←お願いします!


引用:産経新聞(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080521-00000981-san-soci
   LinkStyle( http://www.linkstyle.co.jp/free/object/bus/index.html)
   
posted by ごんぐり at 08:41| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月21日

痛いニュース
「平和度」日本は世界5位、中国は67位

 英誌エコノミストの調査部門EIUなどが世界140か国を対象に調査した2008年の「平和度指数」が20日、発表された。

 本は昨年同様、主要8か国(G8)で最高の5位にランクされた。1位はアイスランド、最下位は2年連続でイラクで、北京五輪を開く中国は、国防費の急増に加え、チベットにおける政情不安などが響き、7位下げて67位となった。

 同指数は、武器売買の実態や近隣諸国との関係、国内の犯罪状況など24項目を考慮し、平和実現の程度を数値化したもので、今年で2回目。

 EIUによると、日本は、防衛費の対国内総生産(GDP)比犯罪率が他国より低い点が評価された。G8では、米国は97位(昨年96位)、ロシアは131位(同118位)、英国は昨年同様、49位だった。

 ちなみに2005年度の日本の国防費は403億ドル、米国は4605億ドル、中国は250億ドル。

もし平和が名誉をもって維持されえないならば、
    そのような平和はいかなる平和でもない。
                  〜ラッセル〜



田んぼ
 
 人気ブログランキングへ←お願いします!

  

引用:読売新聞(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080520-00000067-yom-int
   EyesPic(http://vol01.eyes-art.com/scenery-2.html)
posted by ごんぐり at 00:35| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月20日

悲しいニュース
日本救助隊、生存者発見出来ず。

 中国四川省の被災地に派遣された日本の国際緊急援助隊は19日夕、同省北川県曲山鎮を後にした。「1人でも多くの命を」と懸命に作業したが、生存者は発見できず、隊員は悔しさをにじませる

 東京消防庁ハイパーレスキュー隊から来た島田一郎小隊長(52)は、「やり尽くしたということはない」と唇をかんだ。倒壊した中学校で収容した遺体は「10代の方々がほとんど」(同小隊長)で、現場には教科書やノートが無残に散乱していた。救助のプロとして、若い命を救えなかった無念さは深い。

 そんな彼らを見つめていた、捜索・救助活動を現場で統括する人民解放軍の兵士の一人は「あれは日本隊だろ。早く帰れよっていう感じだ」と口走った。

 ある中国筋は「軍が仕切る現場で日本隊に生存者を発見させると思うか?」と話す。日本の援助隊に中国側が指定した被災現場は、すでに捜索を終えたか、あるいは巨大な土砂崩れで埋まり、中国側も救助などは「無理」だと判断した小学校だった。同筋は「軍などがいったん捜索し救助活動をすでに終えた現場で、もし日本隊が生存者を発見したら、それこそメンツが立たない」ともいう。

 命を救うことよりも、メンツや感情を気にするのであれば、本当の友好関係は築けないのではないだろうか。

 
      失われた時はけっしてとりもどせない。
      すでになされた悪はけっして修正されない。
                  〜ラスキン〜



 
人気ブログランキングへ←お願いします!

引用:時事通信(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080519-00000154-jij-int
   産経新聞(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080518-00000936-san-int&kz=int
   
posted by ごんぐり at 01:11| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月19日

怖いニュース
ベトナム戦争時にオーストラリアで枯葉剤を試験散布

 複数のオーストラリアのメディアが18日報じたところによると、豪州北東部クインズランド州の熱帯雨林で豪軍研究所の科学者が1966年、ベトナム戦争にも使用された枯れ葉剤を試験散布していたことが、豪戦争博物館の軍関係文書や関係者の証言で明らかになった。

 サン・ヘラルド紙は、散布された付近の住民の間で、がんによる死者が通常より多いと報じている。

 散布されたのは、猛毒のダイオキシンを含み、枯れ葉剤の中でも最も強力とされる「オレンジ剤」。ベトナム戦争では南ベトナム解放民族戦線(ベトコン)が潜むジャングルを裸にしてゲリラ活動をしにくくするために用いられたとされる。

 報道によると、ベトナム戦争研究者のジーン・ウィリアムズ氏が、戦争博物館の公文書保管庫で発見した3箱分の豪軍関係文書に、同州イニスフェル市の熱帯雨林で66年6月にオレンジ剤が散布されたとの記述があったという。同氏はサン・ヘラルド紙に、「化学物質が飲料水を汚染した可能性が高い」と指摘した。

 サン・ヘラルド紙は、人口1万2000人のイニスフェル市民のがん死亡者は2005年に76人で、州全体の人口にがん死亡者が占める割合の10倍だと報じた。だが、AAP通信によると、州当局者は18日夜、「がんの死者数の割合は他の地域と同じだ」と反論した。一方、サン・ヘラルド紙は、「66年に、2人の科学者がイニスフェル市内で薬品を散布した」との退役軍人の証言を紹介した。証言によると、散布した周辺の森は3週間で完全に消えたという

 ベトナム戦争で行われた枯葉作戦は、名目上はマラリアを媒介する蚊や蛭を退治するためとされていた。

なお、アメリカ政府は枯葉剤が奇形児出生に有意な影響を与えたとは認めておらず、また同様の証明がなされたこともないため、ベトナム政府が要求する補償にも当然応じていない。

戦争は獣のためにこそあれ、人間のためにはない。
                 〜エラスムス〜
 
   
森林

   人気ブログランキングへ←お願いします!



引用:読売新聞(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080518-00000037-yom-int
   Wikipedia(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9E%AF%E8%91%89%E5%89%A4)

   Link Style(http://www.linkstyle.co.jp/free/plant/kis/index05.html

 

posted by ごんぐり at 08:05| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月18日

怖いニュース
ネットで少女自殺に追い込み

米連邦捜査局(FBI)は15日、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)大手「マイスペース」の中で、架空の少年に成り済ましてネット上で13歳の少女をもてあそび、精神的に傷つけた末に少女を自殺に追い込んだ49歳の女が、ロサンゼルス連邦大陪審で不正アクセス罪などにより訴追されたと発表した

訴追されたのは、ミズーリ州に住むローリ・ドリュー容疑者。2006年秋、マイスペースに架空の16歳の少年の名前で不正登録し、共犯者とともに被害者の少女とメールやチャットを介してネット上で交際。

 「少年」が少女に対して恋愛感情があるように信じ込ませ、交際から約1カ月後に突然、「お前なんかいなくなってしまえ」などの言葉を送信し、翌日、少女は自殺した。

 米メディアによると、ドリュー容疑者は少女の近所に住んでいた。ミズーリ州では罪に問えないために、FBIが連邦法に基づき捜査していた。 

SNSとは,人と人とのつながりを促進・サポートする、コミュニティ型のWebサイトのことです。友人・知人間のコミュニケーションを円滑にする手段や場を提供したり、趣味や嗜好、居住地域、出身校、あるいは「友人の友人」といったつながりを通じて新たな人間関係を構築する場を提供してくれます。

 日本でも「不正アクセス禁止法」というものがあり、なりすまし行為セキュリティホール(プログラムの不備等)を攻撃して侵入する行為が禁止されています。

     心の苦痛は肉体の苦痛よりももっと悪い。
                 〜サイラス〜
  
パソコン2  
 
人気ブログランキングへ←お願いします!

引用:時事通信( http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080516-00000080-jij-int
   Wikipedia(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8D%E6%AD%A3%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%82%BB%E3%82%B9
   IT用語辞典(http://e-words.jp/w/SNS.html
   LinkStyle(http://www.linkstyle.co.jp/free/object/bus/index.html

 
posted by ごんぐり at 17:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月15日

痛いニュース
任意接種を受けよう!

 子供の誕生後しばらく、感染症予防のため毎月のように接種するワクチン。予防接種は、百日ぜきなどの定期接種(無料)と、水ぼうそう(水痘)やおたふくかぜなどの任意接種(有料)の2つに分かれているが、保護者は「任意は受けなくてもいい」と考えがちだ。

 こうした現状に危機感を募らせた小児科医四人は、自然罹患(りかん)の怖さと予防接種の正しい知識を普及させようと「『VPD(ワクチンで防げる病気)を知って、子どもを守ろう。』の会」を立ち上げ活動を始めた。

 代表で日本赤十字医療センター小児科部長の薗部友良さんは「ワクチン=怖いというイメージを持った保護者がいる。しかし、過去にワクチンによる副作用と報道された事例は、実際にはワクチンが原因だと特定されなかったケースが大半。自然感染する怖さが伝われば、積極的に子供に予防接種を受けさせる保護者が増えるはず」と設立の目的を説明する。

 ワクチンを接種するかどうかは一般的に、接種せずに病気にかかったときの重症度ワクチンの効果地域での流行状況などを考慮して決める。

 たとえば水痘は毎年流行し、少なくとも年間90万人以上が発病しているとみられる。ところが、水痘ワクチンの接種率は約30%にとどまっている。

 「予防接種をしていれば、重症化はしません。子供も重症になると水ぶくれが全身に広がり、見るのもかわいそうなほど。決して軽い病気とは限りません。脱水や肺炎、脳炎を併発することもあります」。調査に携わった同センター第3(予防接種)室長の多屋馨子さんは指摘する。

 薗部さんは「小児科医の間では、すべてのワクチンの接種が必要だと考える人が9割以上なのに対し、保護者は任意接種のワクチンだと7割程度と低い。会の活動により、この差を埋めたい」と話している。

 
    人間が賢いのはその経験に応じてではない。
    経験に対する能力に応じてである。
                〜ショウ〜

人気ブログランキングへ←お願いします!

引用:産経新聞(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080514-00000906-san-soci
関連:Know VPD(http://www.know-vpd.jp/)


posted by ごんぐり at 08:15| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月14日

興味深いニュース
大地震をカエルが予知!?

 香港紙・リンゴ日報などは13日、中国四川省で12日起きた大地震の前に、同省の綿竹市で数十万匹のヒキガエルが一斉に移動するという異常現象があったと報じた。地元住民は「何かの凶兆ではないか」と不安を感じていたという。

 この現象があったのは今月5日。カエルの大群が道路を渡るのが目撃され、多くのカエルが車にひかれたり、人に踏みつぶされたりしていた。

 このように大きな地震の前触れとして発生する生物・地質・物理的異常現象のことを宏観異常現象といいます。

 地質的現象としては「地鳴りや、地下水や温泉の水位変化」等があり、生物的現象としては「犬が不自然に鳴く・ミミズが地中から大量に出てくる・ナマズが騒ぐ」といった類があります。最近では、地震雲やFM波の異常伝播などといった比較的新しい説も出てきています。
     
    自然の法則には、例外というものはひとつもない。
               〜ハーバート・スペンサー〜  
 
カエル

人気ブログランキングへ←お願いします!


引用:時事通信(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080513-00000100-jij-int
   地震予知(http://www.geocities.jp/amenomurakumo831/yoti.html
   EyesPic(http://vol01.eyes-art.com/animals-1.html
   
posted by ごんぐり at 15:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。